« 21歳になりました | トップページ | ドラゴンクエスト »

2005年7月 7日 (木曜日)

auケータイフィギュアセレクション

3日ほど前に、「auケータイフィギュアセレクション」がコンビニに入荷されていたので、1個購入してみました。

今回のはドコモ版のモバイルフィギュアコレクションのau版ということで、販売元は同じヨーデルが担当しています。

値段は同じく315円

果たしてドコモ版と、どのように違うのかレビューしてみます。

0707←クリックすると拡大します

今回のラインナップは

・W22SA Pigment Blue/Puffy White/Pop Yellow

・talby Hornet Green/Orange Orange/Hole Black

・W21CA Genesis Silve/Evill Brown

・A1403K Blue×Green/White×Gray/Black×Orange

・W22H Premium Silver/Vintage Red

の合計5機種13種類でラインナップを見る限り一つ前のモデルがメインとなっています。

0707-1

これが箱と内容物です。

セット内容は

・彩色済みフィギュア

・ディスプレイスタンド

・松葉ひも

・取り付けパーツ

という風にドコモ版と違うのは

付属物だけでストラップに出来ること

これは進歩というべきか

ドコモ版だと、フィギュアにフックが付いていただけなので、別にストラップを買う必要がありました。

これはドコモ版でも是非やって欲しい進化です。

0707-2

写真を見るように、ドコモ版と同じような構成をしています。

0707-3

今回当たったW21SAの接写写真です。

ディスプレイスタンドは全機種共通で「au by KDDI」という文字が刻まれている透明な台です。

正直、ドコモ版より(・∀・)イイ!!

ドコモのは過去ログを見ていただければ分かると思いますが、黒い台に機種名が刻印されているディスプレイスタンドなのですが、au版の方が爽やかな感じで私は好きです。

ここまではau版を褒めまくってますが、今回のフィギュアの欠点を一つ

塗装厚すぎ!

0707-4

それと写真の通りに、液晶部分はクリアディスプレイと本体の間に液晶面を表現した紙を挿し込むスタイルをとっていて、これをこだわりの一つといって宣伝しまくってますが

中の紙がズレてちゃどうにもならんでしょ

これは従来のドコモ版のただ上から画面シールを貼る形式の方が良かったかもしれません

といってもドコモ版の第一弾はズレまくってましたから結局のところドローなのでしょうが・・

総評として第一弾としては十分満足な出来で、auの携帯をお持ちの方には待望のシリーズで結構いい感じで、今回の反省点や良かった点をドコモ版や第二弾で活かして欲しいです。

あとこれは個人的なかなり無茶な要望ですが、TU-KA版キボン

あの液晶がない年寄り携帯のツーカーSがラインナップに加われば

液晶ないからズレる心配なんて皆無

(・∀・)ニヤニヤ

でも出しても売れないんだろうなぁ・・・

KDDIに買収される噂もあるし・・

TU-KAにはこのままのスタイルを是非突き通してもらいたいものです。

|

« 21歳になりました | トップページ | ドラゴンクエスト »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/4861335

この記事へのトラックバック一覧です: auケータイフィギュアセレクション:

» auケータイフィギュアセレクション レビュー [来々軒店長日記]
楽天のポイントキャンペーンでポイントが余ったので、とりあえず消費しようと購入してきました。 ↑auケータイフィギュアコレクションです。 概要は KDDIの承諾を得て各メーカー [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 (日曜日) 午前 11時03分

« 21歳になりました | トップページ | ドラゴンクエスト »