« U.C.G.O | トップページ | パース郊外にて »

2005年10月 7日 (金曜日)

VAIO TYPE-Fでパンヤをするには その2

以前の記事でパンヤをVAIO TYPE-Fで遊べる方法を紹介しましたが、それを行ってしまうと

「Windows Media Playerの最新版でWMVファイルの映像が出なくなる」

というような不具合が起きてしまい、動画を頻繁に再生する人には、結構痛手でした。

今回、その解決方法が見つかりましたので、紹介します。

1007

Windows Media Playerの画面上で右クリック→ツール→オプション→パフォーマンスで表示された画面の「ビデオ アクセラレーターの設定を「なし」に変更する。

これを設定すると、WMVファイルが無事に映像が出るようになりました。

現在、新しいモデルのVAIO TYPE-FはGeForceGO6600内蔵モデルに仕様が変更になりましたが、GeForceGO6200内蔵モデルもまだ売っているところもあり、持っている人もかなりいるはずであります。
もしパンヤなどのゲームが起動できなかったという記憶があるTYPE-Fユーザーの方は是非お試しください。

なおドライバをいじくることは自己責任でお願いします。
恐らく影響は出ないとは思いますが、出る可能性も0ではないので・・

P.S
今回の解決法は友人のプロパティの助言によって実現しました。

アリガト!(´▽`)

|

« U.C.G.O | トップページ | パース郊外にて »

スカッとゴルフ パンヤ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/6296465

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO TYPE-Fでパンヤをするには その2:

« U.C.G.O | トップページ | パース郊外にて »