« Vodafone買収へ | トップページ | ポーション完売 »

2006年3月 7日 (火曜日)

ポーション発売

0307
清涼飲料の新製品「ファイナルファンタジーXII ポーション」を3月7日発売。価格は191円。限定販売商品の「ファイナルファンタジーXII プレミアムボックス」は600円。ファイナルファンタジーXII ポーション」は、株式会社スクウェア・エニックスが3月16日に発売予定のプレイステーション 2用RPG「ファイナルファンタジーXII」に登場するアイテム「ポーション」をイメージした清涼飲料。
→http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060119/ffxii.htm

お店の人たちには全く売れないと予想されていたポーションが発売されました。大体のコンビニでは入荷数1に絞ったりしてましたが、私のバイト先は馬鹿なのか、先見性があるのかは知らないが入荷数5。しかし実際は予想に反して売れまくり。バイト5時間やってるだけでもBOX単位で売れたり値段が高いのにも関わらず売れる、売れまくる・・

大体の購入者は手に取るとこんな感じのことを言ってました。

【お客様の声】
・懐かしい。
・ポーションってことは飲んだらHP回復するのか!?
・うはwwwwwこれって買わないといけないじゃんw
・値段の割にHP30しか回復しないなんて詐欺だ。
・ポーションのくせに高すぎだ!!
・300万セットしか売らないなら、買わないと損だ!
【販売者の声】
・これってなんで売れるの!!(ゲームを知らない女性店員)
→「栄養ドリンクを青く着色して、ゲーム中に使われたような瓶に詰めて売ってるんだよ。」と説明してあげました。そうしたら
「先ほどBOXで買っていったヲタクみたいな人たちが喜ぶんでしょ?なんでこんなの売れるの?飲まずに飾っておくんでしょ?キモイ」
と逆に質問責め・・
ポーションをネタでも、コレクションでも買った人たち、残念ながら普通の人から見ればヲタクです。否定できません。残念!!

しかも商品の説明に「エルダー、カモミール、マンネンロウ、メリッサなど、10種類のハーブを配合し、独特な風味を生み出すとともに、神秘的なイメージを持たせたという。このほか、ローヤルゼリーとプロポリスを配合し、ヒットポイントを回復する「ポーション」のイメージをより強くしている。」と体に良いようなことが書いてありますが、成分に含まれている「青色一号」という成分が大問題。

青色一号とは、食品添加物、着色料としてベルギー、フランス、ドイツ、スイス、スウェーデン、オーストリア、ノルウェーなどの国では使用が認められていない発ガン性のある成分

これ・・・体にめちゃくちゃ悪いんじゃないか!?これじゃポーションじゃないぞ。ポイズンだぞ・・・

【結論】
飲まずにコレクションするのは構いませんが、飲まない方が身のためです。

|

« Vodafone買収へ | トップページ | ポーション完売 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/8994215

この記事へのトラックバック一覧です: ポーション発売:

« Vodafone買収へ | トップページ | ポーション完売 »