« 明月院に行ってきました。 | トップページ | H2O発売間近ですよ »

2006年6月18日 (日曜日)

DN-2000 最新ロッドレビュー

200606181
999円MP3プレーヤーDN-2000のマリッジブルーを新たに購入しました。
本体の仕様はブラックとほぼ同じなのですが、先月購入したものと比べて微妙に変更点があったので紹介。

200606182
説明書なのですが、従来の1ページのみの説明から2ページに増量しました。
内容は「Q&A よくあるご質問、困ったときの対処法」という項目が新たに増え、初心者でも分かりやすいように工夫されています。
でも答える上海問屋も大変ですね。
質問内容に「WMAが再生できません。」とかって、MP3のみしか再生できないことは購入時点で既に書いてあるじゃん。
それを再生できないと質問してくる無知なお客のサポートをしなくてはならないとは・・
確かに999円MP3プレーヤーは値段のおかげで購入を検討する客も増えてますが、このような「調べても簡単に分かることは質問するな!!」という玄人色が強い商品に、すぐにでも分かるような質問をすることはちょっと・・・
つくづく商品のサポート担当の人の苦労を感じます。

|

« 明月院に行ってきました。 | トップページ | H2O発売間近ですよ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

僕も二台買いました。
けど、一台は初期不良でした。やっぱりか。
SDカードや電池変えて試してみたけど全然でした。

確かにこの商品は一般人に勧めにくいですね。

投稿: 四苦八苦 | 2006年6月18日 (日曜日) 午後 08時52分

自分もDN-2000買ったのですが、再生出来ず中身は確かにMP3なんですが、初期不良で返品したにもかかわらず、何にも問題ない、と戻ってきましたが、やはりいくらやっても自分には再生できません、もう諦めるしかないな、1731円落としたと思うしかない、誰にでも再生できる物にしてもらいたかった、もうインターネットで買うのやめよう

投稿: ましゃる | 2008年9月18日 (木曜日) 午後 08時49分

>ましゃるさん
上海問屋の返品対応などはあまりよくないみたいですね。
不良品だったらどうしようもないのですが、
一応以下の項目を確認してください。

・対応するSDカードの容量は最大1GBまで。
また転送速度が15MB/s(100倍速)以上のものも売られていますが、それには対応していません。
→SDカードは2GBで数百円とかで売られていたりしますが、それらは対応していないので注意。

・SDメモリーカードは”FAT16”でフォーマットすること。
→FAT32でも再生できることは出来るが、ファイルの並び順などがおかしくなる可能性が。

・再生できるファイルはMP3のみに対応。
 ファイル形式 MP3(CBR/VBR)
 ビットレート:64Kbpsから256Kbpsまで(320kbpsまでとも言われているけど微妙)
 チャンネル:2(ステレオ)
 オーディオサンプルレート:44.1KHz
 著作権管理機構:なし(非対応)
→ビットレートとサンプルレートの縛りがあったりしますので、エンコードしたときの設定によっては再生できないと思われます。

・ルートにMP3ファイルを直接配置+ファイルフォルダみたいな感じで曲を入れていると再生できない。
→ttp://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0604/13/news099.html (先頭のhは抜いています)

発売されたのが2年以上昔の製品であることと、値段が値段なために上記のような縛りが存在します。
玄人向けと書いていたのはそのためです。
当時はmp3プレーヤーが999円で買えるなんて!?という状態が奇跡みたいな時代だったので馬鹿売れしました(去年は500円でたたき売りしてました)

”誰でも再生できる物”という定義であるのなら高くてもアップルの製品やソニー製品を買うというのがベストだと思います。

投稿: MOO | 2008年9月19日 (金曜日) 午後 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/10577135

この記事へのトラックバック一覧です: DN-2000 最新ロッドレビュー:

« 明月院に行ってきました。 | トップページ | H2O発売間近ですよ »