« これでも「文具」です。 | トップページ | ショートカットアイコンの作成 »

2006年8月21日 (月曜日)

通話契約解約なら「ワンセグ」視聴不可に

ドコモ通話契約解約なら、「ワンセグ」視聴不可に
NTTドコモは、携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」を視聴できる携帯電話で、通話契約を解約するとワンセグが見れなくなる新機種の端末を来春発売する。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060821ib01.htm
---------- キリトリ -----------
現時点でD903i、P903i,SH903iの3機種に関してはワンセグ搭載で開発が進んでいるらしいが、アナログチュナーに関しては搭載しないとのこと。
そして今回の発表で解約してしまうとワンセグが見れなくなるという他社と同じパターンを採用したことによって、ドコモでアナログとワンセグ、解約してもテレビ機能が使えるのはP901iTVが最初で最後の端末になるということである。
現時点でP901iTVの値段は2万円前後の値段で販売されているが、今回の発表で買いに走る人が増えるかもしれないし、値段もこれ以上は値下がらないかもしれない。
持ち運びできてワンセグが見られるポータブルTVとして考えれば、2万円前後という値段は破格(ワンセグ対応のギガビートは4万円)なので安くワンセグ対応のポータブルTVが欲しいなら早めに買うことをオススメする。
もちろん解約はしないで、今手持ちの端末をメインに、P901iTVをワンセグ専用端末として2台とも持ち運ぶ形式が一番オススメな形式であるのだが、普通の人はいちいち2台も携帯電話を持ち運ばないのか・・・。
私としては2台持ち運んでも全然苦にならないので、P901iTVはカードを抜いた状態で使っている。
大学内ではワンセグはバリバリ見れるのでかなり重宝しているし。
家では不安定であまり見れないんだけどね・・

|

« これでも「文具」です。 | トップページ | ショートカットアイコンの作成 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/11541112

この記事へのトラックバック一覧です: 通話契約解約なら「ワンセグ」視聴不可に:

« これでも「文具」です。 | トップページ | ショートカットアイコンの作成 »