« Wiiの価格は2万5000円 | トップページ | 課題手付かず締め切り3日前 »

2006年9月15日 (金曜日)

iPod新製品

20060915
米Apple Computerは9月12日、「iPod」「iPod nano」「iPod shuffle」のiPod新製品群を一挙に公開した。
→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/13/news012.html
---------- キリトリ -----------
そろそろ出るであろうと噂だったiPodの新製品ですが、再生時間が向上したり、60GBがほとんど同じ値段で80GBにアップした所は評価したいのですが、噂だとタッチパネル搭載だったりしてたのでガッカリした人も多いのでは?
今回のは第5世代のバージョンアップということなので、ネットで噂になっていたのは第6世代になるのかな?今後の発表に期待大です。

>iPod nano
液晶の明るさが40%向上とminiと同じようなカラーバリエーションの増加、傷が付きやすかった初代nanoと違って酸化皮膜処理され傷が付きにくいアルミニウムを採用と向上してます。
前回のnanoは傷が付きやすかったですから、今回の傷対策は傷で悩んでいたnanoユーザーには待ちに待った商品なのかな?
個人的にはmini路線に走ってしまったのが微妙なのですが・・

>iPod shuffle
全モデルと違ってデザインを一新、サイズは半分以下で重さは15gと軽くなっています。
値段も9800円というお手軽値段なので気軽にプレゼント出来そうですね。
ただデザインを一新した弊害で、直接USBに刺して曲を転送するといったことが出来なくなりました。
専用Dockを使わないといけないのが、ZEN VISION:Mと同じようにメンドクサイところになりそうです。
でもこのデザインはどっかで見たことがある・・・
検索してみるとこんなのが出てきました。
200609152
去年の12月頃に流行にインスパイアされたボディ?の「DCT-SDMP3/U」という商品。
新shuffleと同じようにボタン周りだけ残った洗練されたデザイン。
もしかしてアップルが逆にインスパイアしたのか?いや違うって?
去年の冬はiPodのパチモノ商品が沢山出て面白かったなぁ。

>iPod
明るさが60%と向上と、前機種で動画を再生していて暗いと思っていた印象が改善されました。
60GBモデルがなくなり、同じ値段で80GBモデルを出してくるのはアップル頑張ったなぁ。
ただ動画関係は従来のままなので動画をメインに考えているユーザーにはまだgigabeat、ZEN、そしてMicrosoftが発売しようとしているZuneあたりが候補になるのでは?
Zuneは無線LAN搭載でパソコンを使わなくても曲を購入できたり、面白い端末になりそうです。

今回の新製品の発売で他のメーカーもどんどん新製品を出してくると思います。
買い替えを考えているのであれば、12月前後まで待ってみるといいかもしれませんね。

|

« Wiiの価格は2万5000円 | トップページ | 課題手付かず締め切り3日前 »

apple iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/11911795

この記事へのトラックバック一覧です: iPod新製品:

» iPod、iPod nano、iPod shuffleがフルモデルチェンジ!iPod 6Gの発表はなし( [SHODO(衝動)]
■iPod、iPod nano、iPod shuffleが総モデルチェンジ!――... [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土曜日) 午前 11時22分

« Wiiの価格は2万5000円 | トップページ | 課題手付かず締め切り3日前 »