« 閲覧される際のお願い | トップページ | TR-5[フライルー]を作ってみる »

2007年1月 1日 (月曜日)

gigabeatSの周辺機器事情

あけましておめでとうございます。
今年も運営続けます。
さてお正月の青山の広告にも9800円と出ているgigabeatSですが、やはりiPodと比べると周辺機器は充実していない模様。
例えばSシリーズ対応のシリコンケースを海外含めて調べましたが見つからず、純正でVシリーズ用のシリコンケースは扱っているのは確認しましたが、やはりSシリーズは・・
液晶保護シートもこれに対応していると謳っている製品は見つかりませんでした。
保護シートはやはり第5世代iPod用かPDAの保護シートを使うという手段しかありませんね。
私個人としてはZEN VISION:Mよりも周辺機器が充実していないのに驚きました。ZEN VISION:Mは国内は全然駄目ですが、海外ではサードパーティなどから多くの周辺機器が発売されているのでAmazonから輸入できますから。
それにgigabeatSには初期化という恐ろしい不具合があります。HDDに移した曲、最初から入っているデータ含め全てが消えてしまうという恐ろしい不具合です。
これに対しては完全な予防法はありません。
強いていえばPCに接続するときはACアダプタを繋いでおく、本体の電源を入れた後に接続するくらいでしょうか?
この不具合についてはファームウェア更新でどうにかなりそうですが、肝心のファームウェアが一度も更新されていないという状態なので誰しもが体験する可能性があります。
ファームウェアの更新を期待したいのですが、無理ですかね?
なので購入したらすぐに最初に入っているデータのバックアップ、移した曲はPC側にも残しておくなどの対策をしておいた方がいいです。
曲を残さずに全てgigabeatS上に移してしまった場合、初期化したら悲惨な状況になりますから。

【追伸】
Napster2週間無料体験!キャンペーン実施中。|東芝:gigabeat
http://www.gigabeat.net/mobileav/audio/adv/napster.htm

新しくgigabeatSを購入し、Napsterを体験したことのない方はこの機会に2週間お試ししてみたらどうでしょうか?
Napster To Goは無料体験出来ませんが、空気だけは感じられると思います。

|

« 閲覧される際のお願い | トップページ | TR-5[フライルー]を作ってみる »

Toshiba gigabeat」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/13301497

この記事へのトラックバック一覧です: gigabeatSの周辺機器事情:

« 閲覧される際のお願い | トップページ | TR-5[フライルー]を作ってみる »