« M1000が届きました | トップページ | ナルキッソスをPSPに移植してみる【完成版】 »

2007年5月18日 (金曜日)

Windows Updateにて

Windows Updateにて最新の更新を適用すると、Windows Media Player10から最新のWindows Media Player11に知らない間にバージョンアップされてしまった。

ZEN VISION使いの人にはWindows Media Player11にバージョンアップしてしまうと色々と問題が出てくる。
例えばジャケット画像が貼れなくなったり、ビデオエクスプローラでビデオが変換できなくなったりと・・

公式でもまだこの不具合は修正されていない状況なので、ZEN使いの人はくれぐれもWindows Updateにはご注意を。
またここ一週間の間にWindows Updateを利用した人で
CPUの使用率が100%近くになってしまった方はいないだろうか?
私は12日にアップデートした後にパソコンの動作が不安定になってしまった。
20070518
何もしていない放置状態にも関わらずCPU使用率100%
この状態がずっと続いたのでウイルスかなにかに感染してしまったのではないかと不安だった。
しかし後日に色々調べてみると、Microsoftのアップデートに不具合があったらしい。
どうやら
Microsoft UpdateやWindows Updateからアップデート(916089)をインストールしようとすると、プロセスの実行に使われているSvchost.exeが反応しなくなったり、アクセス違反エラーが表示されてサーバ/ワークステーションサービスが停止してしまうことがあるとのこと。
現在は修正版のKB927891が配布されているのでこの症状は起きない。
ただ今回のWindows Updateでは(私個人では)二重に被害を受ける結果になってしまった。
それにWindows Vistaが登場して以来、更新するたびにXPの動作が重くなっていませんか?
いつのまにか同じベンチマークでも結果がどんどん落ちてしまっていた。
確かにソフトは色々と増えているのでスコアはある程度は落ちることは承知の上なのですが・・
流石に三分の二以下に落ちるのはちょっと問題が・・

【追記】
20070521
Windows Media Player10環境に戻しました。
戻した状態で再度Windows Updateを試しに起動したところ、追加選択(ソフトウェア)の部分にWindows Media Player11のソフトウェア更新プラグラムが表示されていました。
もしかしたら誤ってこの更新を適用してしまった可能性が高いので、本文中の「勝手に」の部分を「知らない間に」と本文を訂正しております。
本来ならWMP関連の更新があっても絶対に入れないようにしていました。
しかし今回は油断したのか、「Windowsの更新をダウンロードしました」という表示が出た時に特に何も気にせずに高速インストールを選んだいたような気がします。
いつもなら高速でもカスタムでもユーザーが選択しない限りはWMP11にされなかったのに・・
本来ならメーカー側が早めにWindows Media Player11に対応してくれれば問題はなかったはずです。
ですがWMP11がリリースされてから今までの間に、不具合が修正されたという話は未だに聞きません。
なので正式に対応されたというアナウンスがなされるまでは、ZEN使いの方はくれぐれも更新しないようにご注意ください。
一度インストールしてしまうと、元の正常な状態に戻すのに時間がかかります。
ロールバックをしてWMP10に戻してもジャケットの不具合は治りませんから。

|

« M1000が届きました | トップページ | ナルキッソスをPSPに移植してみる【完成版】 »

Creative ZEN VISION:M」カテゴリの記事

コメント

>Windows Media Player11に勝手にバージョンアップ

これってほんとですか?
勝手にインストールされちゃうんだとしたらZen使いにとっては
死活問題ですね

ただ、うちの場合はカスタム選んでWMP11にチェック入れないと
インストールされないようですけど・・
高速選んでもWMP11はインストールされなかったなぁ

どの更新を選んだら勝手に11になったのかすごく気になります

投稿: | 2007年5月19日 (土曜日) 午前 02時19分

>名無しさん
いつもならWMP関連の更新があっても絶対に入れないようにしていました。
今回は油断したのか、「WINDOWSの更新をダウンロードしました」という表示が出た時に
特に何も気にせずに高速インストールを選んだいたような気がします(気にしてなかったので記憶が曖昧ですが・・)。
いつもなら高速でもカスタムでもユーザーが選択しない限りはWMP11にされなかったはずだったので今回のは予想外です。

そんなこんなで昨日、WMPを起動したときは驚きました。
この黒いインターフェースはWMP11じゃないかとorz
今からWMP10に戻してみようかと思います。
かなりめんどくさいんですけどね・・

というわけで記憶がすんごい曖昧ですが、とりあえず更新する時にはくれぐれもご注意ください。
本来ならクリエイティブがさっさと対応してくれれば一番いいのですが・・

投稿: MOO | 2007年5月20日 (日曜日) 午前 12時26分

なるほど、了解しました
勝手にインストールされないようチェックします

>本来ならクリエイティブがさっさと対応してくれれば一番いいのですが・・
ほんとそうですよね~
すぐに対策すればいいのにとは思いますが、栗はあてにならんし・・

ありがとうございます
参考になりました

投稿: | 2007年5月20日 (日曜日) 午前 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/15116506

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Updateにて:

» パソコンとは [パソコンとは]
パソコンについて情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金曜日) 午後 10時22分

« M1000が届きました | トップページ | ナルキッソスをPSPに移植してみる【完成版】 »