« 壁紙を公開しました | トップページ | 記事を修正・追記しました »

2007年6月 9日 (土曜日)

ZEN VISION:MとWMP11【XP解決版】

※今回取り上げる方法は、Windows XP環境の方限定の解決方法になります※
Windows Media Player11を導入してしまうと、ZEN VISION:Mでジャケット画像を貼ることが出来ない、ビデオエクスプローラでビデオが変換できなくなったりといったという不具合がありましたが、海外から入手できるCreative Media Explorer Update for Creative ZEN Vision:M」 を導入すれば解決します。

Creative Media Explorer Update for Creative ZEN Vision:M
【説明】
This update resolves compatibility issues between Creative Media Explorer or Creative MediaSource™ Player/Organizer, and Windows Media Player 11 (WMP11). For more details, read the rest of this web release note.

※日本のサイトでは公開されていません
Windows Vistaではこのアップデートは適応できません。無理矢理インストールしたとしても手前で弾かれてしまいます。

このアップデートと、ビデオエクスプローラでビデオが変換できなくなったとお悩みの方は、Creative社の公式ページにて5月21日から公開された最新の「ZENcast オーガナイザ 2.00.07」以降を導入すればビデオ変換の不具合も解決できます。

ZENcast オーガナイザ 2.00.07
【説明】
ZENcast オーガナイザはダウンロードしたZENcastメディアファイル(オンラインオーディオ、ビデオブロードキャスト)をCreativeポータブルメディアプレーヤーに転送します。いくつかの CreativeポータブルメディアプレーヤーはZENcastオーディオのみサポートします。

【機能・機能拡張】
Flickr および Windows Live Spaces のフォトフィードに対応
フォトチャンネルのサムネイル表示に対応
CreativeポータブルメディアプレーヤーへのZENcast ピクチャ転送に対応

シンク マネージャ バージョン (6.04.09)
【説明】

シンクマネージャはパソコンと Creativeポータブルメディアプレーヤーの音楽ファイル、画像、動画を同期します。
ビデオコンバータ (5.60.13)

【説明】
ビデオ コンバータはビデオファイルを Creativeポータブルメディアプレーヤーの再生可能なフォーマットに変換します。
【対象環境】
Microsoft Windows Vista
, Windows XP Service Pack 1 (SP1) 以上/ Windows XP Media Center Edition 2005 / Windows XP Professional x64 Edition 
Microsoft DirectX 9.0 以上
Microsoft Internet Explorer 6.0 以上 / Mozilla® Firefox 1.5 以上

--------------------------------

今回の更新でXP環境でWindows Media Player11を導入してしまった人が今まで悩まされていた、Zen Vision M メディア エクスプローラ上でジャケット画像が貼れなかったり、ビデオエクスプローラでビデオが変換できなくなったりといった不具合もきちんと修正できます。
20070609
試しに最新のWindows Media Player11に更新した後で、ジャケットを貼り付けてみましたが見事に成功。
ただ注意しなければいけないのは、Windows Media Player11の初回起動時に、自動同期設定は解除しておいた方がいいということ。
自動同期設定を解除しておかないと、マイドキュメント内にある画像データ不要な曲までZEN VISION:Mに同期されてしまいます。
これだと今まで構築していたライブラリが汚くなったり、同じ曲が2重に同期されてしまったりしますから、後々削除したり整理し直したりと無駄な労力がかかります。
普段からZen Vision M メディア エクスプローラで曲や動画を取りこんでいた人はくれぐれもここだけはご注意ください。
今まで当ブログでは4回に渡ってこの不具合について取り上げてきましたが、これにて解決。
XP環境のZEN VISION:Mユーザの方、安心して更新していいですよ。

※Windows Vista環境の方への注意点。
Windows Vista、Windows Media Player 11(for Windows Vista)導入環境ではこれらのアップデートの効果はありません。
現時点では、Windows Vista、Windows Media Player 11(for Windows Vista)の方のジャケットの貼り方は
前の記事に書いた公式サポートの答え
--------------------------------
「WMP11にて、PC上の音楽ファイルにジャケットを貼り付けてから、音楽データをZEN VISION:Mに転送することで可能となります。」
一番簡単なのは
1、WMP11のライブラリーにジャケットを貼りたい音楽ファイルをドラック&ドロップ。
2、ジャケット画像をAmazon等から入手し、PCに保存。
3、入手した画像をWMP11上に表示してある該当の曲のジャケット部分にドラック&ドロップしジャケット画像を貼り付ける。
4、同期機能でZEN VISION:Mに同期する。

公式のサポートが過去に出した暫定的な解決方法ですが、やはりこっち

他にgigabeatSでのジャケット画像の貼り付けと同じようなやり方が
1、ジャケットを貼りたい音楽ファイルと同じフォルダ内に、Amazon等から入手したジャケット画像のファイル名を「Folder.jpg」とリネームした後に、コピーする。
2、WMP11上でその曲を再生してみる。上手くいっているのならジャケット画像が貼り付けられているのが確認出来ます。
3、同期機能でZEN VISION:Mに同期する。
以上の2つの方法でとりあえず解決できます。
--------------------------------

面倒だけど、これになってしまいます。
なので現時点での結論は

Windows Vistaの環境の方
・・×未だにこの不具合は残ったままです。
【補足】
公式のFAQの「アルバムアート貼り付け」に関する質問の項目。

Q:CDジャケット画像(アルバムアート)を変更する方法はありますか。

A:Windows XPではCreative メディアエクスプローラを使用して、アルバムアートを変更することができます。
手順:
1. プレーヤーをパソコンに接続してZen Vision:M Seriesメディアエクスプローラを起動します。
2. [メディアの参照]を選択します。
3. [Music]フォルダを開き、アルバムアートを変更したいファイルのあるフォルダを開きます。
4. メニューバーの[表示]メニューから[アルバム]を選択します。(アルバムジャケット画像がファイル一覧の上部に表示されます。)
5. 画像ファイルをパソコンからアルバムジャケット画像の上にドラッグ&ドロップして上書きします。


「Windows XPではと表記はされているが、Windows Vistaでのジャケットの貼り方は、公式のFAQには書かれていません。
現時点ではサポート外なのではないかと思ってきました。
なので×とします。
まだZEN VISION:M使いの方のWindows Vistaの導入はまだ時期尚早かと。

Windows Media Player 11に更新した Windows XPユーザーの方
・・・確認済み。これで多分大丈夫。

以上になります。

P.S
参考までに私のソフト環境も書いておきます。参考にしてください。
メディアエクスプローラー:5.20.15
Import Wizard File:1.0.25.0
オーディオCDリッパー:5.00.20
シンクマネージャー:5.20.09
Playlist Wizard:3.1.5.0
PIM Edhitor:1.3.0.0
ビデオコンバーター:5.60.13
Windows Media Player 11:11.0.5721.5145


【おまけ】
※現時点ではWindows XP環境の方限定ということで話を進めます※
Windows Media Player を介さずに120fpsの動画が転送可能、なおかつフォルダ分けが出来るようになりました。
【転送方法】
(従来の動画)

・・いつもどおりZen Vision M メディア エクスプローラから取りこんでください。
(120fpsの動画)
1、ZEN VISION:M本体をパソコンに接続します。
2、デスクトップにあるマイコンピュータをクリック。
3、MY ZEN(デフォルトなら)をクリック
20070612
4、My Zenを開くと、以下のように「Storage Media」というリムーバブルディスクが表示されるので更に開きます。
200706122
5、Videoフォルダに120fpsの動画をドラック&ドロップ。作品名のフォルダを作っている場合はその中に入れても問題はありません。
【例】
→マイ コンピュータ\My Zen\Storage Media\Video
→マイ コンピュータ\My Zen\Storage Media\Video\作品名のフォルダ


これにて転送は完了。
パソコンから切断し、ZEN VISION:M上で確認してください。
【注意点】
この方法で取りこんだ場合、動画の長さが--:--:--と表示されてしまいます。
VGAサイズより大きい動画なども入れることは出来ますが、「問題があるため、このビデオが再生できません」と一瞬エラーが表示され、再生することは出来ません。
公式な取り込み方法ではないので、無茶な大きさの動画は取りこまないことをオススメします。

|

« 壁紙を公開しました | トップページ | 記事を修正・追記しました »

Creative ZEN VISION:M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/15367900

この記事へのトラックバック一覧です: ZEN VISION:MとWMP11【XP解決版】:

« 壁紙を公開しました | トップページ | 記事を修正・追記しました »