« B級?C級?らーめん缶を食す | トップページ | Pandora's Batteryを作ってみる »

2007年8月22日 (水曜日)

3.52M33-4 Custom Firmware

200708231
Custom Firmware 3.52M33の最新版であるM33-4が早くもリリースされました。
M33-3からの変更点は
1、CPU速度をvshmenuとcoreに追加。
2、(XMB上で)USB接続にてFLASHを書き込む際に、CRCエラーが起きていた不具合の修正。
主にバグ取りがメインのようなので、そんなに急いで更新する必要はないと思います。
すぐにM33-5が出てきてもおかしくないので(流石にこの更新の早さには驚かされます。)
なお今回のアップデートはM33、M33-2、3からのアップデートですので、従来のV1.50などの環境の方は事前にM33を導入しておくことが条件になります。
M33の導入方法は過去の記事を参考にしてください。
それでははじめます。

【導入するのに必要なもの】
Custom Firmware 3.52M33-4アップデーター(ミラー)
※解凍パスワードはフォーラム参照
EBOOT.PBPのMD5:4911e5ebace5161471e3859148ae154e
・3.52M33orM33-2、3を導入済みのPSP

1、Custom Firmware 3.52M33-4アップデーターを入手し、フォーラムで入手したパスワードを入力し、解凍します。
2、解凍して中身を見てみると、以下のような構成になっていると思います。
PSP
└GAME150
  └M33Update4
   └・・・
seplugins
├pops
├popsloder.prx
└popsloader
  └prx go here
LICENSE
README_EN
README_RU

過去にプラグインを導入している場合、pops.textを上書きしてしまうと、そのプラグインが使えなくなってしまうので、その場合は改行して新たに記入しなおしましょう。
【例】
過去にcapture.prx等のプラグインを導入していた場合
ms0:/seplugins/cwcheat.prx
ms0:/seplugins/capture.prx
ms0:/seplugins/popsloader.prx

↑このように改行して追記する。
3、sepluginsフォルダをルート上にコピーし、M33Update4GAME150フォルダにコピーしておく。
[例]
→ms0:/seplugins/・・
→ms0:/PSP/GAME150/M33Update4

4、十分なバッテリーとACアダプタを接続しておく。なおACアダプタを接続しないでもアップデートは可能であるが、念のため接続しておく。
5、XMBから3:33:33というタイトルで背景が3月33日のカレンダーになっているアップデータを起動する。
200708232
6、準備が出来ているのなら×ボタンを押すとアップデートが始まります。
200708235
ほんの数秒でアップデートが完了します。
200708236
終わったら×ボタンを押してPSPを終了させてください。
7、PSPの電源を入れ、XMBから本体設定を確認してみると、3.52M33-4になっていると思います。
200708231

【導入してみて】

更新自体はすぐに終わります。
前回のバージョンから全然時間が経っていないので、もしかしたら数日以内にM33-5などの修正バージョンが公開されるかもしれません。
その場合も更新方法は同じだと思うので、導入方法に変更点がない場合は、今後は説明を一部省くかもしれません。
その時は過去の記事を参考にして更新してみてください。

|

« B級?C級?らーめん缶を食す | トップページ | Pandora's Batteryを作ってみる »

PSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/16208067

この記事へのトラックバック一覧です: 3.52M33-4 Custom Firmware:

» PSP カスタムファーム導入 [乱文雑記]
昨日、無事にダウングレード出来たPSPを使用し、数あるカスタムファームの中でも随一、との評価も高い(と思う)「Custom Firmware Open-Edition」を導入す。 手順としては、   FW 1.50 にダ... [続きを読む]

受信: 2007年10月27日 (土曜日) 午後 03時52分

« B級?C級?らーめん缶を食す | トップページ | Pandora's Batteryを作ってみる »