« 3.52M33-3 Custom Firmware | トップページ | 3.52M33-4 Custom Firmware »

2007年8月21日 (火曜日)

B級?C級?らーめん缶を食す

20070821
コミックマーケットの帰りに、秋葉原に数年ぶりに寄ることが出来ました。
やはり電車男が上映された前後から微妙に雰囲気が変わっていて、なんか一般人がヲタクを鑑賞する、俺らは晒し者か!?みたいな感じになってました。
路上で普通にメイド服を着た人が沢山いましたもん。
あれ、メイド喫茶の宣伝のティッシュ配り以外に、なんか高い絵を買わせたり、勧誘したり色々とヤバイ場合も多いのでご注意を。
3日目の秋葉原はまさに人口過密状態で、とらのあなの同人コーナーはクーラーを付けていても熱い。そして同人誌の見本の紙を|彡サッと見る人たちの手馴れた手つきには正直乾杯。
あそこまでは流石にできないわ・・

そして秋葉原を散策中に、元祖アキバラーメン缶自販機というものを発見しました。
秋葉原名物といえばおでん缶が有名ですが、らーめん缶は去年テレビでも何度か紹介されたので知っている方も多いのでは?
この自動販売機では以下のものが売られていました。

・らーめん缶札幌 味噌味 300円
・らーめん缶札幌 醤油味 300円
・おでん缶 がんも 270円
・おでん缶 牛すじ 270円
・肉じゃが缶 あったか~い 290円
・らーめん缶 博多とんこつ味 350円
・銚子風おでん缶 279円
・おでん缶 つみれ
・筑前煮 あったか~い 290円

なんか筑前煮とかも普通に売られていて驚きました。
流石にあの暑い中、食べていられないので、ばら売りで売っているお店を発見し、以下のらーめん缶を買ってきました。

・らーめん缶札幌 味噌味
・ラーメン缶札幌 醤油味
・らーめん缶札幌 冷やし麺


今回はこのB級、C級グルメともいえるラーメン缶を実際に食してみました。
テレビでは美味しい、麺がコンニャク製だけど気にならないなど下手褒めしていたような気もしますが、真相はいかに?

200708214
まず最初に札幌ラーメン缶味噌味を食べてみました。
缶詰という仕様上、麺はコンニャクを使用しています。
分かりやすく言えば春雨ヌードルとかその類だと思っていただければOKかと。
コンニャク麺じゃなかったら、缶の中で麺が汁を吸って伸びますから大変なことになるでしょうね。
200708212
缶の上に折りたたみのフォークが付いてきます。
ヨーグルトによく付いてくるフォークみたいなものと考えてください。
このまま温めるのは危ないため、開封して容器に移した後に、120秒ほどレンジでチン。
200708215
出来上がりました。
味はなんか味噌味がかなり強烈。
具はメンマと豚肉のようなものの2種類(醤油味の場合はチャーシューのようなもの)。
缶詰にする都合上、ネギとかは無理なもよう。
やはり麺はコンニャク感が強く、やはり普通のラーメンの麺の食感とは違う。
思ったほどではないんだけど、流石にね。
200708213
豚肉のようなもの。
原材料名にて判断。
お肉はこの一切れのみ。
写真では大きく見えるかもしれないけど、箸の大きさで判断すればいかに小さいか分かるはず。
食べてみても肉の食感はなし。なんか口に入ってるな程度。

私は麺は全て食べましたが、両親が一口試食したところ、速攻でもういらないと言ってきました。
食べる前はすんごい興味を持っていたのですが、やはりこれはラーメンじゃないという評価みたい。

他に冷やし麺も食べてみました。
これは

食い物じゃないorz

スープの味は・・・強いて例えるなら
お稲荷さんの味付けで作る、甘いだし汁沢山の中にコンニャク麺を入れてorz
私も両親も一口でダウン。
残りは全て廃棄。
さすがにこれはラーメンでは絶対にない。
未知なる食べ物。もういらない。買わない。食べたくない。

残りは醤油味。
流石にここまで来ると、食べなくても大体の味は分かる。
とりあえずラーメンヲタクな友達に食べさせる予定。

【感想】
らーめん缶はとりあえず食べられるレベル。
冷麺だけはオススメしないが、災害時の非常食とかでこのような種類の缶詰があると重宝されるかも。
日清とかがまじめに作ったらかなり美味しいものが出来そうだけど、というより現地で食べればおいしいのか?
カロリーは醤油味で
エネルギー58kcal
たんぱく質3.8g
脂質1.7g
炭水化物6.7g
灰分3.8g
ナトリウム1.4g
固形量90g、内容量290g
賞味期間は約3年。

麺がコンニャクなのでヘルシー。
とりあえず秋葉原に始めていくのなら、記念におでん缶、らーめん缶を食してみたらどうでしょうか?
美味しい、マズイかは人によって違うかもしれない。
どちらにしてもよい記念になると思いますよ。

|

« 3.52M33-3 Custom Firmware | トップページ | 3.52M33-4 Custom Firmware »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/16184927

この記事へのトラックバック一覧です: B級?C級?らーめん缶を食す:

« 3.52M33-3 Custom Firmware | トップページ | 3.52M33-4 Custom Firmware »