« アクティブスピーカーZ-216をZEN VISION:Mに使う | トップページ | 壁紙を公開しました その3 »

2007年9月13日 (木曜日)

PSP システムソフトウェアv3.70公開

20070912
最新のPSPシステムソフトウェアv3.70が公開されました。
以前から噂されていたように、しばらくの間は旧型PSP-1000と新型PSP-2000は同じアップデータを使っての更新となるとのこと。
PSP-1000用のシステムソフトウェアはv3.52→v3.70と移行したので、v3.60は初期型PSP-2000専用の(短期間で終わってしまった)バージョンとなってしまいました。

今回のアップデートでは以下の項目が削除、追加されました。
【共通】
・使われなくなったPortable TV機能を削除
・メモリースティックにある動画の連続再生を可能にした。
・メモリースティックにある動画を再生するときにシーンサーチが出来るようになった。
・テーマ設定でカスタムテーマ設定出来るようになり、XMBの背景やアイコンのデザインも変えられるようになった。
【PSP-1000用】
・リモートプレイのメニューにボタン割り当てを追加。
【PSP-2000】
・ワンセグにおいてのデータ放送に対応。
・プログレッシブ映像出力に対応していないテレビでも、ワンセグ放送画面をテレビ出力出来るようにした。


Portable TV機能は過去に一度だけ試してみたことがありましたが、削除されてしまうとは実に残念。
無料番組しか使っていませんでしたが、もう少し手軽に、そしてパソコンを使わなくても利用することが出来たらもう少し盛り上がると思ったのに・・
でも新たに更新された機能のカスタムテーマ設定というのは大変魅力的。
従来であれば外部プラグインを使うか、Flashの中身を書き換えるという手荒な方法でしかXMBのアイコンのデザインを書き換えることは出来ませんでしたから、これで気軽に変更することが出来ますね。
開発者向けのテーマの作成方法を9月中に公開する予定とのことですし。
ただ開発者向けということなので、一般人である私たちにも利用できるかは不明ですが。

ちなみにPSP-1000を今回のv3.70に更新してしまっても、Pandora's Batteryを使えばv1.50にダウングレードすることは可能でした。
やはりサービスモードをおいそれと変更、対策を取ることは難しかった模様。
とりあえず更新するしないに関わらず、今後のためにアップデートだけはダウンロードしておいた方がいいかもしれませんね。

P.S
新型PSP-2000用のCustom Firmware 3.60M33がなんと公開されてしまいました。
こちらの起動にはPandora's Batteryとv1.50orCFWが導入された旧型PSP-1000が必要になります。
両方お持ちの方は是非とも導入してみたらどうでしょうか?

|

« アクティブスピーカーZ-216をZEN VISION:Mに使う | トップページ | 壁紙を公開しました その3 »

PSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/16430689

この記事へのトラックバック一覧です: PSP システムソフトウェアv3.70公開:

« アクティブスピーカーZ-216をZEN VISION:Mに使う | トップページ | 壁紙を公開しました その3 »