« PSPの画面を気軽にキャプチャする方法【3.71対応版】 | トップページ | 3.71M33-2 Custom Firmware »

2007年10月 1日 (月曜日)

Adon kernel 1.50 para 3.71 M33

200710012
旧型PSP-1000に最新のCFWである3.71M33を導入してしまうと、v1.50カーネルが使えなくなっていました。
しかしDark_AleX氏が先ほどリリースした「Adon kernel 1.50 para 3.71 M33」を使ってパッチを当てれば、PSP-1000のv1.50カーネルが復活します。
これで導入を躊躇っていた問題が解決されたので、気兼ねなく3.71M33に更新することが出来るようになりました。
これからこのパッチを実際に当ててみようかと思います。
なおPSP-2000ではこのパッチを適応しようとすると弾かれますのでご注意を。

【導入するのに必要なもの】
・PSP v1.50のアップデータファイル
・Custom Firmware 3.71M33導入済みのPSP-1000(新型PSP-2000は不可)

・Adon kernel 1.50 para 3.71 M33
Dark_AleX氏の公式ページより入手。


【導入方法】
1、Dark_AleX氏の公式ページよりAdon kernel 1.50 para 3.71 M33を入手し解凍する。
2、解凍すると150_addonというフォルダが出来ているので、その中にあるUPDATEフォルダをGAMEフォルダにコピーする。
→ms0:/PSP/GAME/UPDATE
3、v1.50のアップデートファイル(EBOOT.PBP)を150.PBPにリネームし、ルート上に配置。
→ms0:/
4、XMB上からプログラムを起動し、準備が出来ているのなら×ボタンを押してパッチを適応する。
20071001
これで無事にv1.50カーネルが使えるようになります。
なお容量の関係上、ロケーションフリープレーヤー韓国語フォントは削除されているので、必要であれば各自入れなおしておいてください。
200710013
これで旧型でもカスタムテーマが使える3.71M33に安心してアップデート出来るようになりました。
ただ一部のソフトが起動しなくなってしまったので、しばらくはソフトの3.71M33対応待ちになりそうです。

|

« PSPの画面を気軽にキャプチャする方法【3.71対応版】 | トップページ | 3.71M33-2 Custom Firmware »

PSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/16624524

この記事へのトラックバック一覧です: Adon kernel 1.50 para 3.71 M33:

« PSPの画面を気軽にキャプチャする方法【3.71対応版】 | トップページ | 3.71M33-2 Custom Firmware »