« PSP システムソフトウェアv3.73公開 | トップページ | A3 2007 LIMITED No.03 武御雷 Type-00C »

2007年12月14日 (金曜日)

3.71M33-4 Custom Firmware

200712103
Dark_AleX 氏よりCustom Firmware 3.71M33-4がリリースされました。
過去のバージョンからの変更点は主に
・POPSの複数枚ディスクに対応(MultiDisc)
・PLAYSTATION Networkで購入したMultiDisc対応タイトルのPS1ソフトが動かない不具合を解消

またPOPSLoaderの更新点は主に
・3.72POPSを利用し、なおかつ無圧縮だった場合のサウンド問題の解消。
・MutiDiscゲームに対応
※ただしMultiDisc対応のゲームに関しては、3.71、3.72コアを使用した場合のみ利用できます。

以上の変更点、追加点があります。
今までの場合だと、一つのタイトルで複数枚あるPS1ソフトをPSPで遊ぶ時は、IDを揃えたり、一枚一枚いちいち変換しないと遊べなかったりと不便でした。
それにディスク切り替えの時に、セーブなしにディスク入れ替えをしなくてはならないゲームではそれ以降に進むことが出来ないという状態だったので、POPSを使う人にとってはこの更新は大進歩と言えるでしょう。
※注意※
この導入方法を試す場合、下手をするとPSPが壊れて動作しなくなる可能性があります。
自己責任で慎重に行ってください。

【導入するのに必要なもの】
Custom Firmware 3.71M33-4(ミラー)
CFW-3.71-M33-4-multi-disc-Popsloader-bug-fix-

・Custom Firmware 3.71M33-1/2/3を導入済みのPSP-1000、2000
※3.71M33-1/2/3の導入方法は過去の記事を参考にしてください。


【導入方法】

1、Custom Firmware 3.71M33-4(ミラー)を入手し、解凍する。
2、解凍したフォルダ内に「UPDATE」フォルダがあるので、これを以下の場所にコピーする。
200712102
→ms0:/PSP/GAME/
3、念のためにACアダプタを接続、また本体に十分なバッテリーがあるか確認。ない場合は充電しておく。
4、XMBから3.71M33-4を起動。
200712103
5、準備が出来ているのなら×ボタンでアップデートを適応させる。準備が出来ていないのであればRボタンで終了することも出来る。
200712106
6、アップデートは6秒で終わります。すぐに再起動されると思うので、それまでは電源を抜いたりは絶対にしないこと。
7、本体情報を確認すると無事に3.71M33-4になっていると思います。
200712104
8、もし動作が不安定な状態になってしまった場合は、UMDを抜いた後で、リカバリーモードから「Format Flash1 and reset settings」を実行しておくと解消できるかと思います。

【POPSLoderの導入方法】
注意

Custom Firmware 3.71M33-4(ミラー)に同梱されているPOPSLoderはMultiDiscフォーマットのPOPSを起動した場合、選択したPOPSのコアのバージョン設定を記録し忘れるというバグが存在します。
修正版はCFW-3.71-M33-4-multi-disc-Popsloader-bug-fix-ですので、POPSLoaderを使う場合は差し替えることを忘れずに
バグありの場合のMD5
DF1E3070B2214696B0BE806A4CF699EF
20071210
↑MD5がこの場合はバグがあるので、修正版に差し替えること
バグ修正済みのMD5
FDC8CFB2A25CDA758729AB2765F7BF74

1、修正版をダウンロードし解凍。解凍したフォルダ内に「seplugins」というフォルダがあると思うので、それをルート上にコピーする。
200712105
2、各バージョンのシステムソフトウェア(EBOOT.PBP)からDecryptしたファイルを適切にリネームした後に、ms0:/seplugins/popsloaderフォルダにコピーする。
必要なファイルは以下の通り
【3.00~3.03】
popsman.prx
meaudio.prx
pops.prx
pafmini.prx
【3.10~3.30】
popsman.prx
pops.prx
pafmini.prx
【3.40~3.72】
popsman.prx
pops.prx
pafmini.prx
libpspvmc.prx
【リネームの仕方】
3.03のpopsman.prxならpopsman300.prx、3.10ならpopsman310.prxのように、各ファイル名の末尾にバージョンナンバーを付加し、コピーする。
3、ms0:/sepluginsフォルダ内にpops.txtが作成されていないのであれば作成。中にms0:/seplugins/popsloader.prxと追記して保存しておく。
4、リカバリーモードを起動して、popsloadeer.prx【POPS】Enabledに変更する。

【補足】
MultiDiscゲームを変換する場合は、Custom Firmware 3.71M33-4(ミラー)のアーカイブに含まれているpopstation_mdフォルダの中の popstation_md.exeを使用します。
200712107200712108
このツールで変換する場合、2枚組~5枚組までのゲームに対応しており、圧縮率は0(無圧縮)はサポートされていません(デフォルトでは圧縮率は6に設定されています)。
また注意しなければならないのは、この変換にはPLAYSTATION Networkで購入したHot ShotsEBOOT.PBPが必要であるということ。
BASE.PBPとリネームして、popstation_md.exeと同じディレクトリに置いておかないといけないという条件があります。
なおICON0.PNGPIC1.PNGpopstation_md.exeと同じディレクトリにおいておけば画像の差し替えも可能です。

【導入してみて】
PSP-1000、PSP-2000とも導入方法は同じなので、同じメモリースティックを使えば両方とも簡単にアップデートできます。
念願のMultiDisc対応になったので、POPSを使っている方は導入しても良いのではないでしょうか?

|

« PSP システムソフトウェアv3.73公開 | トップページ | A3 2007 LIMITED No.03 武御雷 Type-00C »

PSP」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですMooさん
早くCFW3.80出てほしいですねワンセグの録画機能が付いてくると最高ですね、でも海外ではワンセグが見れない(見れる地域が存在しない)らしいので期待は薄いです

投稿: hack | 2008年1月 3日 (木曜日) 午後 01時18分

>Hackさん
ワンセグというのは日本国内独自の仕様なので録画機能まで使えるかどうかは微妙みたいですが、
録画に必要なファイル自体はきちんと抽出出来ているみたいなので、リリース時に対応していなくても、国内の有志がきっとやってくれると思っています。

個人的には早くCFWv3.80がリリースされてほしい。
なぜなら12月以降にリリースされたPS1ソフトがv3.80を要求してきたので、せっかく600円払ったのにいまだに遊べない状態が続いているのでw

投稿: MOO | 2008年1月 3日 (木曜日) 午後 02時05分

12月以降に発売されたPS1ソフトがCFW3.80じゃないと動かないなんて初めてしりましたよ。 貴重な情報ありがとうございます。

投稿: hack | 2008年1月 4日 (金曜日) 午後 03時12分

>Hackさん
言い方が悪かったと思うので修正します。
12月以降にリリースされたアーカイブは、現時点のCFWのバージョンより上を要求されます。
この場合、バイナリを少々いじれば現行のバージョンでも動かすことは出来ます。
しかしこれをした場合、
バージョンを上げたときに、セーブデータの互換性がないということです。
またバイナリをいじっても、起動できないように対策をしたソフトもあるらしい?とのこと。
となると12月以前のソフトでも、新しいバージョンでしか動かないように対策を取られるということも十分に考えられます。
まぁそこまで深刻に考えなくてもいいとは思うのですが、ありえなくもないということで・・

v3.80のCFWは大体は完成しているということなので、恐らく今月中にはリリースされるでしょう。
私が購入したソフトが遊べるようになるのは実質、それがリリースされてからになります。

はやくリリースしてくれ~(笑)
ワンセグの録画は携帯とパソコンで間に合ってはいるので、買ったアーカイブを早く遊んでみたい。

投稿: MOO | 2008年1月 4日 (金曜日) 午後 04時31分

そういうことでしたか、すいません何か勘違いしてしまって。こちらもワンセグはgigabeatで間に合っているのでいいです。

こっちは新型のPSPなので新型用の1.50カーネルがリリースしてほしいです
大抵の自作アプリはeloaderで起動できるのでいいのですが、CFW3.80の新型用では1.50カーネルを入れてあるか新型用にカーネルを作ってくれればとっても助かります

投稿: hack | 2008年1月 4日 (金曜日) 午後 06時29分

すみません、これを導入したら変なバグ(?)が発生しました。3.71M33-4の1.50カーネル追加で、プラグインはゲーム中に音楽を聴くやつだけです。PSPTube++とかエミュを入れています。
この状態で、ビデオを見て、XMBに戻ろうとしたら青色の画面になって、「PSPの設定が破損しています。○ボタンを押したら修復作業をします」と表示されます。この現象が今のところ3回起きてるのですが、これは仕様でしょうか?

投稿: 名無し | 2008年1月 6日 (日曜日) 午前 11時16分

>名無しさん
この状態で、ビデオを見て、XMBに戻ろうとしたら青色の画面になって

これが原因です。
過去の記事ですが、動画付きでそれについて少しだけ書いていたりします。
http://kaze-tado.way-nifty.com/moo/2007/11/371m332_custom_.html

【補足】
3.71M33-2では、これ以外にも、動画を再生中に電源を落としたりした場合にも同じように起動しないことがありました。
私の場合は過去にワンセグ機能を追加していたことと、ゲームを途中で中断、スリープ状態にして、再度電源を入れなおしたらPSPが起動しなくなってしまいました。
その時はOPムービーが流れていた最中にスリープさせていたので、恐らくは動画再生のバグですかね。


3.71系というか1.50カーネルを後で追加しなければならないCFWでは動画再生中に誤った操作を行うと、起動しなくなってしまったりする不具合が多数報告されています。
恐らく考えられる可能性といえば

1、PSPTube++などで動画を再生している時などに電源を落としてしまった
2、プラグインはゲーム中に音楽を聴くやつだけです。
↑これのプラグインで音楽を聞きながら動画を再生しようとした。それによって不安定になって不具合が生じた。
3、PSP本体で動画を再生中にボタン操作でなにか誤った操作をしてしまった。
↑これに関しては調べれば沢山見つかると思うのでネットで探してみてください。

思いつくだけで3つほど上げましたが、多分動画再生での不具合だと思います。

私の場合はXMBが表示される前に固まってしまうという症状になってしまったので、パンドラを使って一回ダウングレードしてから、元に戻しました。
他だとPSP本体のFlash1領域のフォーマットをするとか・・
これはリカバリーモードの「Advanced」→”UMDを抜いた状態”で「Format flash1 and reset settings」をすれば元には戻せると思いますが、それでもダメならパンドラを使ってみてください。

P.S
名前が書かれていなかったので「名無し」と変更しました。
また文章が途中で切れていたので、少しだけ補完していたりします。

投稿: MOO | 2008年1月 6日 (日曜日) 午後 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/17371471

この記事へのトラックバック一覧です: 3.71M33-4 Custom Firmware:

« PSP システムソフトウェアv3.73公開 | トップページ | A3 2007 LIMITED No.03 武御雷 Type-00C »