« A3 2007 LIMITED No.03 武御雷 Type-00C | トップページ | ブログ内検索を強化しました »

2008年1月 4日 (金曜日)

Universal Unbricker v3

200801048
「Pandora's Battery」に関しての質問が結構来ているので、説明を省くために「Universal Unbricker v3」の導入方法及び使い方を書いておきます。

このUniversal Unbricker v3で出来ることは以下の通り
・カスタムファームウェア3.71M33-2のインストール
・純正ファームウェアv3.71のインストール
・NAND Flashのバックアップ及び書き戻し

従来のPandora's Batteryではv1.50に戻せるものの、そこから3.71M33-4等の最新のバージョンに上げるためには色々と手間と時間がかかるものでした。
しかしUniversal Unbricker v3を導入していれば、一気に3.71M33-2に上げることが出来、現時点で最新の3.71M33-4、今後リリースされるであろう3.80M33に上げる手間をある程度省くことが出来ます。
またPSP-2000上では実際に使おうとすると、画面が真っ暗で何も表示されないという問題点もありましたが、v2からはきちんと表示も出来るようになり、さらに便利になりました。

【用語説明】
JigKick Battery・・Pandora's Batteryを導入するときに作ったバッテリー
Magic Memory Stick・・Pandora's Batteryを導入するときに作ったメモリースティック

【導入するのに必要なもの】
・CFW3.xx M33を導入したPSP-1000/2000
・JigKick Battery
・Magic Memory Stick またはPandora's Batteryを作成する際に然るべきフォーマットを施したメモリースティック ProDuo
※256MB~4GB推奨。128MBはただの"Pro"なので注意
Despertar del Cementerio v3(ミラー)
・v1.50のシステムソフトウェア(EBOOT.PBP)
・v3.40のシステムソフトウェア(EBOOT.PBP)
・v3.71のシステムソフトウェア(EBOOT.PBP)
・全てのバージョンのPSP or Brick(物理的破損以外で起動しなくなった)したPSP-1000/2000


【導入方法】
1、Magic Memory Stickの中身を全てフォーマットする。
200801042
※ただ削除するだけでもOK
2、フォーマットしたMagic Memory Stickをパソコンで開く。
※PSPからUSB接続経由でPCに繋いでもOK
3、ms0:/PSP/GAMEフォルダを作成する。
200801043
4、Despertar del Cementerio v3を入手して解凍する。
ファイルの構成は以下のようになっている。
200801041
despertar_cementerio3/
├ despertar_cementerio/
├ leeme.txt
└ readme.txt

5、despertar_cementerioフォルダを先ほど作ったGAMEフォルダにコピーする。

6、v1.50、3.40、3.71のシステムソフトウェア(EBOOT.PBP)をそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」「371.PBP」とリネームし、メモリースティックのルート上に入れる。
200801044
7、一旦PSPのバッテリーを外し、Rボタンを押しながら電源を入れ、リカバリーモードを起動する。
200801047
そしてGame folder homebrew3.xxカーネルモードに変更する。

8、XMBからDespertar del Cementerioを起動する。
200801046
9、準備ができているのなら、画面の指示通りに×ボタンを押して実行する。
しばらくすると自動的にXMBに戻るので、間違っても途中で電源を切らないこと。
200801045
ここまで行えば導入は完了です。
念のためにメモリースティックの中身は分かりやすい名前でパソコンにバックアップしておくことをおススメします。

【Universal Unbrickerの使い方】
1、今までの方法で作成したMagic Memory Stick(Universal Unbricker導入済み)を修復予定のPSPにセットする。
またJigKick Batteryもセットする。
※この時はACアダプタは外しておくこと。

2、自動的に電源が入り、以下のようなメニューが表示される。
Press X to install 3.71 M33-2
→ ×ボタン・・3.71 M33-2をインストールする。
Press O to install orignal 3.71
→○ボタン・・公式のFW3.71をインストールする。
Press [] to dump the nand
→ □ボタン・・NAND Flashのバックアップを作成する。
Press L+R+start+home to restore nand dump (dangerous!)
→L+R+START+HOMEボタン・・NAND Flashのバックアップを書き戻す(危険)

3、上記の操作方法を見て、行いたい操作を実行する。

4、×ボタンを押した場合、3.71 M33-2のインストールが開始され、終了すると×ボタンを押すように促されるので、×ボタンを押して電源を落とす。

5、JigKick BatteryをPSPから抜いて、通常のバッテリーに戻し、手動で電源を入れる。
20071003
成功すれば、本体が無事に3.71 M33-2となっているはずです。

【導入してみて】

PSP-2000だと従来の方法では、メニューに何も表示されないなどの不安な点もありました。
しかしこのUniversal Unbricker v3ではそのような不安な点も解消され、なおかつ最新のカスタムファームウェアに戻す手間と時間が大幅に削減されるようになりました。
これで更に便利になると思うので、Pandora's Batteryを作った人は補助的でも導入しておくと良いかもしれませんね。

|

« A3 2007 LIMITED No.03 武御雷 Type-00C | トップページ | ブログ内検索を強化しました »

PSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/17579009

この記事へのトラックバック一覧です: Universal Unbricker v3:

» CFW 3.80M33 完成ヽ(^◇^*)/ リリースは次週? [PSP徹底活用方法@副収入!!,Universal Unbricker v3]
New M33 Custom PSP Firmware coming soon, may be released next week *Update* Dark_Alex's right-hand man Mathieulh has given us a brief progress update on the upcoming M33 custom firmware for t [続きを読む]

受信: 2008年1月 7日 (月曜日) 午後 12時30分

« A3 2007 LIMITED No.03 武御雷 Type-00C | トップページ | ブログ内検索を強化しました »