« 1.50 Kernel addon for 3.90 v2 | トップページ | 3.90M33-3 Custom Firmware »

2008年2月14日 (木曜日)

3.90M33-2 Custom Firmware

20080214
Dark_AleX 氏よりCustom Firmware 3.90M33-2がリリースされました。
過去のバージョンからの変更点は主に
【3.90M33→3.90M33-2】
・プラグインのローディングに関する問題の修正。
→未対応のメモリースティックを使用した場合に、ファイルシステムがマウント出来ない問題の修正。
→プラグインの読み込みの高速化。
→txtファイルに記述したプラグインのフルパスの最後にスペースが入っている場合に発生する問題の修正。
・リカバリーモードに追加していない地域をFake Regionで選択できるようにした。
・(PSP-2000のみ)
Booster氏のMultiLoaderとTimemachine IPL Loaderのパッチを当てることによって、NAND iplの実行が可能に


3.90M33-2が登場しました。
今回の更新ではプラグインの読み込みの高速化というのが一番実感が出来る更新だと思います。
アップデート自体も、ネットワークアップデートが出来る環境であればすぐに導入することが出来るので環境の整っている方はそちらをお試しください。
※注意※
この導入方法を試す場合、下手をするとPSPが壊れて動作しなくなる可能性があります。
自己責任で慎重に行ってください。

【導入するのに必要なもの】
・Custom Firmware 3.90M33を導入済みのPSP-1000、2000
・PSP本体でネットワークアップデートが出来るインターネット環境

※ネットワークアップデートで更新する場合
Custom Firmware 3.90M33-2(ミラー)

【導入方法】
3.90M33-2の導入方法は二通りあるので、お好きな方を利用してください。

【3.90M33-2導入方法1】
200801171

1、XMBのネットワークアップデートを起動し、Dark_AleX氏のサイトからCFW 3.90 M33-2のアップデータ をダウンロードし、XMBから実行する。
200801172
↑公式のアップデートなら1MBなんて容量はありえないのですよね。
200801173
↑ダウンロード完了後に○ボタンを押してアップデートを開始してもOK
2、導入方法2の工程3以降を実行してください。

【3.90M33-2導入方法2】
1、Custom Firmware 3.90M33-2(ミラー)を入手し、解凍する。
2、解凍したフォルダ内に「UPDATE」フォルダがあるので、これを以下の場所にコピーする。
200802144
→ms0:/PSP/GAME/
3、XMBから3.90M33-2を起動。
20080214
4、準備が出来ているのなら×ボタンでアップデートを適応させる。準備が出来ていないのであればRボタンで終了することも出来る。
200802143
5、アップデートはすぐに終了します。
200802142
本体情報を確認すると3.90M33-2になっていると思います。

【導入してみて】
ネットワークアップデートが利用できるようになってからアップデートしやすくなりました。
今回はプラグインの読み込みの高速化という恩恵があるので、遅さが気になっていたという人は試してみてもいいかもしれません。

|

« 1.50 Kernel addon for 3.90 v2 | トップページ | 3.90M33-3 Custom Firmware »

PSP」カテゴリの記事

コメント

3.90M33を導入したらMHP2ndが[起動に失敗しました]ってなってできなくなったんですけど・・

投稿: なかた | 2008年2月18日 (月曜日) 午前 09時39分

>なかたさん
それはISOですか?
ファイル名に日本語が混じったりしていると起動しなくなる場合があります。
ファイル名を英語で短く変更してみてください。

投稿: MOO | 2008年2月18日 (月曜日) 午前 11時57分

初めまして!
3.90M33-2を導入してからCSOでは起動しなくなってしまいました。
ISOは起動するのですが・・・
何か解決方法などありますでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿: umepan | 2008年2月23日 (土曜日) 午後 04時30分

>umepanさん
ファイル名はISO,CSOの両方とも半角英数で短めにしてください。
またバージョンを上げたら起動しなくなった場合などは、圧縮率を下げる、CSOからISOに元に戻すなどをしてみてください。
一度CSO圧縮をしているのであればそれくらいは出来るでしょうし

あと結構相性とかあります。
どうしてもダメなら元のバージョンに戻すなども検討をしてください。

投稿: MOO | 2008年2月25日 (月曜日) 午前 01時46分

ご返答ありがとうございます。

半角英数にて短めにすれば起動できました。
ありがとうございました。

引き続き 拝見させていただきます。

投稿: umepan | 2008年3月 2日 (日曜日) 午前 07時59分

初めまして><
3.90M33-2を導入したのですが、今まであったゲームデータが壊れていると表示されてロードができません↓解決方法はありますか?

投稿: タロチップ | 2008年3月14日 (金曜日) 午前 03時39分

>タロチップさん
全てが壊れているのか、一部のソフトのものが壊れているのかで判断が分かれるのですが、

一部のソフトの場合は

要求するファームウェアバージョンを下回るバージョンのカスタムファームウェアで動かしていた場合、カスタムファームウェアをバージョンアップ後にそのゲームのセーブデータが破損状態で読み込めなくなる

このような場合があります。
もし過去にそのようなことをしている場合は、前のバージョンに戻せば読み取れるようになります。

全部のデータが壊れている場合は、
メモリースティックに負荷がかかり、ファイルが破損してしまったことも考えられます。
こうなると古いバージョンにファームをダウンしたとしてもこれはどうにも・・

セーブデータなどの大切な情報は定期的にバックアップを取ることが大切です。
カスタムファームウェア自体もまだ完全なものではありませんので、ここのへんは自己責任でとしか言えません。

投稿: MOO | 2008年3月16日 (日曜日) 午後 11時08分

忙しい中、ご返答ありがとうございます。たぶん前者のほうだと思います;;また元のバージョンに戻すと思います^^とても参考になりました。これからも拝見させていただきます^^/

投稿: タロチップ | 2008年3月19日 (水曜日) 午後 03時38分

お久しぶりです。
旧pspでワンセグ対応させたのは最新のCFWにしても残りますかね?

投稿: 初心 | 2008年6月 4日 (水曜日) 午前 01時28分

>初心さん
中のFlashをフォーマットするので、ワンセグの機能はなくなります。
現時点では3.71M33-4までが旧型でワンセグの機能を追加できるバージョンとなります。

第一、ワンセグの規格自体が日本独自の規格なので、海外で開発されたCFWがその機能に対応することはまずないでしょう。

それに録画が出来るようになってから中身が色々と複雑になっているらしいので、国内の有志が3.71のように対応できる方法を見つけたという話は聞きません。
ワンセグ機能を残したいのであればアップデートしないことです。

投稿: MOO | 2008年6月 4日 (水曜日) 午前 03時12分

そうですか、分かりました。
素早い返答ありがとうございます。

投稿: 初心 | 2008年6月 4日 (水曜日) 午前 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/40125735

この記事へのトラックバック一覧です: 3.90M33-2 Custom Firmware:

« 1.50 Kernel addon for 3.90 v2 | トップページ | 3.90M33-3 Custom Firmware »