« マジコンついに提訴 | トップページ | Universal Unbricker v6 »

2008年8月 4日 (月曜日)

カスタムファームウェア総まとめ

当ブログで2008年8月4日までに扱ったカスタムファームウェアの記事の一覧を作成しました。
これから導入しようと考えている方はいれば、是非ご利用ください。

バージョンコア対応PSP備考
4.01M33-2 CustomFirmware v4.01 両方対応 4.01M33のバグ修正版
4.01M33 CustomFirmware v4.01 両方対応 PSP v4.01に対応したカスタムファームウェア。
3.90M33-3 CustomFirmware v3.90 両方対応 3.90M33のバグ修正版
3.90M33-2 CustomFirmware v3.90 両方対応 3.90M33のバグ修正版
3.90M33 CustomFirmware v3.90 両方対応 PSP v3.90に対応したカスタムファームウェア。
3.80M33-5 CustomFirmware v3.80 両方対応 3.80M33のバグ修正版
3.80M33-3/M33-4 CustomFirmware v3.80 両方対応 3.80M33のバグ修正版
3.80M33/M33-2 CustomFirmware
v3.80 両方対応 PSP v3.80に対応したカスタムファームウェア。
3.71M33-4 CustomFirmware v3.71 両方対応 3.71M33のバグ修正版。少しいじればPSP-1000でもワンセグ視聴可能。
3.71M33-3 CustomFirmware v3.71 両方対応 3.71M33のバグ修正版。少しいじればPSP-1000でもワンセグ視聴可能。
3.71M33-2 CustomFirmware v3.71 両方対応 3.71M33のバグ修正版
3.71M33 CustomFirmware v3.71 両方対応 PSP v3.71に対応したカスタムファームウェア。PSP-1000/PSP-2000の両対応。
3.60M33 CustomFirmware v3.60 PSP-2000 PSP-2000専用のCFW 公式のEBOOT.PBPは存在しません。
3.52M33-4 CustomFirmware v3.52 PSP-1000 3.52M33のバグ修正版。
3.52M33-3 CustomFirmware v3.52 PSP-1000 3.52M33のバグ修正版。最新版のCFWに上げるためにはこれ以上にしておくこと。
3.52M33-1/M33-2 CustomFirmware v3.52 PSP-1000 M33チームによるカスタムファームウェア
3.40OE-A CustomFirmware v3.40 PSP-1000 Darl Alex氏最後(のはずだった)のカスタムファームウェア
3.30OE-A' CustomFirmware v3.40 PSP-1000 CFW 3.30OE-Aのセキュリティバグの修正版
3.30 OE-A CustomFirmware PSP v3.30 PSP-1000 PSP v3.30に対応したカスタムファームウェア
3.10 OE-A CustomFirmware PSP v3.10 PSP-1000 PSP v3.10に対応したカスタムファームウェア

|

« マジコンついに提訴 | トップページ | Universal Unbricker v6 »

PSP」カテゴリの記事

コメント

ありがとう…ありがとう!

投稿: 名無しさん | 2008年8月 6日 (水曜日) 午後 07時47分

はじめまして。
先程、PSP レボリューションを手に入れ、やる前にCFWとやらが必要と言われたので、お時間ありましたら答えて下さると助かります。
新型PSP Ver405なのですが、これ単体とPCでCFW導入は出来ますかね?

投稿: Fate | 2008年8月16日 (土曜日) 午後 02時38分

>>Fateさん
単体とパソコンのみでは導入は出来ません。
最低でもそれにJigkick Battery(パンドラバッテリー)とMMSが必要になります。

そのPSPを購入したのはいつごろですか?

購入時のファームウェアがv3.95以下のものなら、Jigkick Battery(パンドラバッテリー)を用いてのCFW化は可能です。
作り方に関してはPandora Battery導入の記事を見ながら自分で作るべきなのですが、
アマゾンでも売られていたりするので、それを買ってみるという手もあります。
購入リンクに関してはブログの左サイドバーの関連商品(AA)に貼っています。

しかし

今年の7月20日前後に発売された国内、海外のPSP-2000の初期ファームウェア4.01モデルではMMSを用いたCFW化が出来ないものが発見されています(いわゆるTA-088v2またはTA-088v3というのものです。)

この場合、TA-088v2はUniversal Unbricker v6などを用いてCFW化することは可能ですが、日本ではTA-088v2のものが売られていた報告はありません。
最近売られたものでTA-088v3のものはお手上げ状態です。

こんな状態です。
先月以前に購入したPSPなら最初にパンドラバッテリーを自分で作るなりして入手してください。
それさえあればあとはUniversal Unbricker v6を使って最新のバージョンのCFWまで上げることが出来ます。

投稿: MOO | 2008年8月16日 (土曜日) 午後 04時07分

公式FW4.05をFW1.05に戻すことはできますか?

投稿: julyfwfw | 2008年12月 5日 (金曜日) 午後 04時53分

>julyfwfwさん
FW1.05というものは”存在しません”
同じような質問が既に語られているのでそちらを参考にしてください。
→ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1219308247
※hは抜いています。

多分、FW1.50のことだと思いますが、
旧型の”PSP-1000のみ”可能です。

結論から言うと
PSP-3000・・現状ではダウングレード不可能(TA-90基盤)  そもそも初期FWが4.20以上なのでそれ以前のは不可能。
PSP-2000・・パンドラ経由でダウングレード自体は可能。ただし現在流通している対策基盤(TA-88v3)が使われているPSPでは不可能。 そもそも初期FWが2.6以上なのでそれ以前のは不可能。
PSP-1000・・パンドラ経由でダウングレード可能。FW1.00にも戻すことは可能。
これ以上のことはGoogleなどで調べてください。

投稿: MOO | 2008年12月 6日 (土曜日) 午前 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/42055597

この記事へのトラックバック一覧です: カスタムファームウェア総まとめ:

« マジコンついに提訴 | トップページ | Universal Unbricker v6 »