« Universal Unbricker v7 | トップページ | 魂ウェブ限定グラスゴーの受注締切迫る »

2008年9月11日 (木曜日)

DSTT簡易パッケージ版と真贋確認方法について

20080911
DSTTの簡易パッケージ版が出荷されました。
主な変更点と言えばパッケージが簡易版に変更されたことと、カードリーダが除かれたこと。
値段は従来版がDX※1価格で16.27ドルに対し、簡易版が11.99ドルと値下げされ、日本円に換算して約450円※2前後安く購入出来るようになりました。
DealExtremeという海外のショッピングサイト。日本からの注文でも送料が無料な点と国内と比べて安く入手できるのが魅力的。ただし輸送中にパッケージが潰れる可能性が高いので、箱まで綺麗に欲しいという方にはおススメはしません。
※1ドルを現在の相場の107円で計算しています。その計算だと従来版が1741円、簡易版が1283円となります。なおDX価格は11日現在の価格を反映しています。
今回の簡易パッケージは個人的には大歓迎。
理由としては、従来パッケージだと輸送中に箱が潰れている可能性が高く、なおかつ付属のカードリーダもmicroSDの抜き差しが大変だったりと評判が良くなかったため。
特にDXの場合は送料込みで安く購入できる代わりに、箱が輸送中にぺしゃんこに潰れている可能性がとても多かった。
今回の簡易パッケージなら輸送中に潰れる心配はしなくていい。
ただし一度ハサミなどを使って開封してしまうと元の状態に戻せないというデメリットもありますが・・

また付属のカードリーダに関しては、画像置場を参考にしてもらうと分かりますが、同じDSTTでもカードリーダの細かい部分が違っている質の悪いものが混ざっている可能性もあります。
カードリーダは大事なデータを読み書きする部分ですので、データが消えてしまうのではないかと不安になる前に別途カードリーダを買い足すのが安心かなと。
そう考えるとこれから入手しようと考えている方は、箱が欲しいとかいう理由がなければ簡易パッケージ版を購入し、カードリーダだけは別途買い足すという形がベストなのではないでしょうか?
【追記】
現在流通しているものの箱物の大半がFakeⅡとのこと。
簡易パッケージ版も本物、FakeⅠ、FakeⅡが混在している状態です。
確認方法としても一度パッケージを開封してから確認をしないと真贋の確認は出来ないみたいです。
判定方法は記事の下の方を参考にしてください。
DXから最近届いた方で偽物を手にしてしまった人もいるようです。
要注意。

※現在はガワの構造が変更された新ロットに切り替わったりしています。
少し前までは正規品と偽物が混在している状態でしたが、現在はそれも下火になっています。
DXからも一時は偽物を手にしてしまった人もいるようですが、現在はDX自体も注意しているらしいです。
ただ油断が禁物なのは変わりないのですが・・


【金●ははたして偽物か?】
0809118

DSTTに金の印があるものが一部流通しているようです。(画像は転載)
上の画像のmicroSDの差し込み部分、カートリッジの端子部分の赤い丸で囲んだ金色の印(ゴールドドット)があるものが該当。
金●と一部では呼ばれているみたいですが、どうやら「DSTTの創設者が二人いて、その二人の仲が悪くなった → 一人が抜けて、他でDSTTを作り始めた。 → 金の印は区別するために付け始めた。」という流れだそうです。
要するに元祖と本家という感じですかね。
0809119
↑基盤の比較
偽物だと騒がれている金の印のあるDSTTですが、裏ではこのような事情があるようです。

↑偽物のDSTTを破壊する動画(公式から転載)
本物か偽物かを判断するらしい。
今後のカーネル更新時に偽物を使っているとこうなってしまうかも。
もちろん本物は普通に起動する。
どうやら金●はFakeⅡの偽物だそうだ。
それにしても怖い動画だ。本物を使っていてもこれは流石に躊躇してしまう。
ちなみに偽物を判断する方法は
20080919
↑microSDの差し込み口を見てみる。こうなっていたら偽物

左に三つある赤いXXX部分(濃い緑のライン)
あとFaleⅡの一番右のX部分(金●)


なんか情報によるとFakeⅡは確実にアウト。
FakeⅠに関しては実は両方の工場で製作されていたものという話。
ただそれでも分類上はFakeⅠという分類になっています。

0809114
↑これは本物。

本物の写真が微妙なので、自分のものをUP
0809116
↑クリックしたら大きくなります。
濃い緑のライン金●がないでしょ?


とりあえず自分の手持ちのものを2つ確認してみたところ、、、
某所(ド○ゴンry)で買った物はアウトだったとさorz
なんか色々なところの情報を集めていると、同じ場所で購入していても本物と偽物が混ざって届いたとか書き込みがある。

本物だと思っていても念のために確認しておいた方が身のため。
もし偽物だったとしたら、安心できるところで買いなおすか、今後のカーネルの更新はやめておくべき。
動画を見るに正直笑えない。

【追記】

公式の真贋判定の動画が新しいものに更新されました。
黒いガワの物がTrueとして新しく登場しています。
200809192
黒いガワの物と動画の最後に出てた白いガワの物は
カートリッジの裏面にmicroSDカードの形をした刻印が新しく刻まれています。
これから流通するロットのDSTTなのかは分かりませんが、これは本物なので勘違いしないようにしてください。
【追記】
200810101200810102

microSDカードの刻印が刻まれているDSTTが流通しています。
ロット番号はとなっているとのこと。
品質は向上しているようですが、まだバネ等に問題があるみたいです。
また今回のロットからガワが新しくなっています。
200810210
microSD差し込み付近の構造が変わっているらしく、従来の判別方法では隙間が細かすぎて確認出来ないという話です。
私個人の考えですが、
”現時点”ではロット6の偽物を掴んでしまったという報告はないので、確認出来なくて不安になる必要はないと思います。
ただしガワの不具合によってNDS本体を破壊してしまったという話もありますので、不良品には要注意です。
詳しくは「DSTT、ロット6の不良品には要注意」の記事を読んでください。
人柱になってくださった輸入者様に感謝。(08/10/01、10/11、10/20追記)

【関連リンク】
DSTT Official Website(英語版)
・DSTTの真贋見極め方法(中国語)
→ttp://www.ndstt.com/anti_fake.htm(hは各自先頭につけること)
・官方公开的DSTT烧录卡真伪区别方法
→ttp://game.21cn.com/console/nds/
       hardware/2008/08/19/5087971.shtml
【参考リンク】
・簡易パッケージ版
New TopToy DSTT Multimedia Card for NDS and NDS Lite (Supports SDHC)
従来パッケージ版に付属しているカードリーダと同じもの
MicroSD TransFlash USB Card Reader with Cover (Blue)
MicroSD TransFlash USB Card Reader with Cover(Yellow)
従来パッケージ版
TopToy DSTT Multimedia Card for NDS and NDS Lite (Supports SDHC)

|

« Universal Unbricker v7 | トップページ | 魂ウェブ限定グラスゴーの受注締切迫る »

Nintendo DS」カテゴリの記事

コメント

とある中国商社からDSTTを仕入れていますが、このMicroSD刻印のガワが届きました。
ロット番号は6になります。
品質は向上しているようですが、まだバネなど問題ありますね、、

投稿: 輸入者 | 2008年9月30日 (火曜日) 午後 11時26分

>輸入者さん
情報ありがとうございます。
早速記事に追記しておきますね。

投稿: MOO | 2008年10月 1日 (水曜日) 午前 02時42分

はじめまして。
私は、このサイトに助けられました。
どうもDSTTの調子がおかしいとおもい、偽物の存在をしり、このサイトのこの記事を取引先に見せることにより、返金してもらえました。
本当にありがとうございました。

そして輸入者様。
私は返金してもらった後、別のDSTTをかったのですが、ロットが6になっていたのがきになっていました。
ありがとうございました。

投稿: 耀人 | 2008年10月 9日 (木曜日) 午前 06時41分

はじめまして。
DSTT購入にあたり、fakeを見分ける為にこのサイトを参考にしました。

本日、友人分と含めて3つ購入しました。
箱は従来のものです。(簡易ではない方)

あけて見たところロット番号6が1つ。
残り二つはロット番号8と書いてあります。
6が本物というのは分かったのですが、8も同じく本物でしょうか?

投稿: HIDE | 2008年10月11日 (土曜日) 午後 06時25分

>HIDEさん
現在はロット6とロット8の新型シェル版が流通しているようです。
ロット6→ロット8という流れになっています。

補足として
間のロット7は流通しているのか?
という話になるのですが、

DSTTは
ロット7→ロット2→ロット6→ロット8→
という感じで結構バラバラな順番になっていたりします。
なので
ロット7というのは3つ前のロットということで、過去に流通していたということです。

HIDEさんが購入したものは
最新ロットとひとつ前のロットです。
ロット間の違いは特にありません。
強いていうなら”ガワの作りが良いロットと荒いロット”が存在していたり、”差し込み口のバネが弱かったり、強かったり”またはシールの貼り方がかなり雑になっているものがあるというくらいですかね。

とりあえずmicroSDの差し込み口付近に問題がなければ本物だと思います。

投稿: MOO | 2008年10月11日 (土曜日) 午後 11時29分

>MOOさん

返信ありがとう御座います。
ロット8は最新のロットという事で安心しました。
すごい参考になりました。

差し込み口付近の問題というのは丸金等の事でしょうか?

中を何回も良くみているのですが、ガワがロット7、2と違うので、隙間が細く配線は確認出来ませんでした。ですが丸金だけはなさそうです。

投稿: HIDE | 2008年10月12日 (日曜日) 午後 10時32分

>HIDEさん
>>差し込み口付近の問題というのは丸金等の事でしょうか?

そうです。
特に左に三つある赤いXXX部分(濃い緑のライン)
と書いてある部分が該当します。
金●は普通に分かりますしね。
その部分が問題ないのであれば本物であると思っていいと思います。

ただ最近は逆にmicroSDの国内メーカー品を謳った偽物が横行しだしているみたいです。
特にインターネットショッピング経由で購入したSanDisk8GB class4モデルに偽物が多いという話。
多多=夏黎、嘉年華というワードに反応した方は要注意が必要です。
このお店はヤフー、楽天市場あたりにも出店されていますし、マジコン訴訟で提訴された会社だったりもします。
ピンポイントすぎますが、偽物が流通しだしているということだけは覚えといてください。

投稿: MOO | 2008年10月12日 (日曜日) 午後 11時09分

>>>MOOさん
>>>そうです。
>>>特に左に三つある赤いXXX部分(濃い緑のライン)と書いてある部分が該当します。

確認しました。
ガワのせいでMicroSD差し口部分が見えずらいのですが、濃い線はなさそう・・・? ですので本物かな。
(ガワは最近黒いガワが登場したものと同じ形状で色が白です。MicroSD差し口部分が完全に凹んでいる形)

因みに購入した場所は、秋葉原のセルスタ・R3号店というお店です。
緊急入荷と路上で宣伝していたので購入しました。


>>>ピンポイントすぎますが、偽物が流通しだしているということだけは覚えといてください。

情報ありがとう御座います。

投稿: HIDE | 2008年10月13日 (月曜日) 午前 11時51分

お久しぶりです。
この ロット6 で大変な問題が発生し、今までトラブっていました。
簡単にいいますと「NDS本体を破壊」する恐れがあります。
DSTT動作確認中に1台破壊しました。
DSTTをスロットから抜くときに今までに感じたことのない突っかかりを感じた場合、不良品です。

管理人様へ
メアドを書いていますのでよろしかったら連絡ください。
不良品として全交換しましたが交換品に運良く(?)不良ガワが1個紛れこんでいました。
DSTT購入者への判断材料になればと思いますので比較画像、情報提供致します。

投稿: 輸入者 | 2008年10月15日 (水曜日) 午後 08時31分

どうも!かんたです。
前回は色々とアドバイス頂き有り難う御座います。

また質問ですが...黒DSTTは、白Lot6のガワのように基盤スレスレの溝なんでしょうか?
上からの写真しか見た事がないのですが、以前の溝が基盤より低く見えるんですが,どうでしょう?

投稿: かんた | 2008年11月10日 (月曜日) 午後 05時02分

>かんたさん
>>黒DSTTは、白Lot6のガワのように基盤スレスレの溝なんでしょうか?

DSTTマジコン 公式フォーラムで調べてから質問してください。
とりあえず雑談ページに、黒ガワのDSTTについて書かれている人のコメントがあります。
ttp://forum.dstt.jp/viewtopic.php?id=642
※hは抜いています。
そちらを参考にして判断してください。

投稿: MOO | 2008年11月10日 (月曜日) 午後 09時20分

まだ公式フォーラムってあったんですね。
かなりの参考になりました。

投稿: かんた | 2008年11月11日 (火曜日) 午前 10時41分

本物であればversionを上げたり下げたりしても起動するんですか?

後偽物を買ってしまってversion上げたらフリーズになってしまいます。
直し方とかあるんですか?

初心者ですいませんが
返信お願いします。

投稿: DSTT初心者です… | 2008年11月15日 (土曜日) 午後 01時18分

>>DSTT初心者です…さん
>本物であればversionを上げたり下げたりしても起動するんですか?

上げようが下げようが無事に起動します。
もし固まった場合は、一旦フォーマットしてから入れなおすと解決するかもしれません。
その際はデータのバックアップを忘れずに。

>後偽物を買ってしまってversion上げたらフリーズになってしまいます。
直し方とかあるんですか?

初期に公開されたv1.16カーネルを導入してホワイトアウトしてしまった場合は修復することが出来ません。
完全に起動しなくなった場合はゴミ箱入りです。
公式ページにも「偽物を破壊する」というアナウンスがきちんとされています。
ただ”どのように破壊するのか”は現時点では不明です。

購入して間もないのであれば購入先に問い合わせてみたらどうでしょうか?
本物でなく偽物を掴まされたわけですし、ちゃんとしたお店ならきちんと対応してくれると思います。

投稿: MOO | 2008年11月15日 (土曜日) 午後 11時44分

MOOさん

ありがとうございます。

またまた質問です…
簡易のDSTT黒を
また新しく買うことに
したんですが
ロット6らしいんですよ。
危険なんですか?

投稿: DSTT初心者 | 2008年11月16日 (日曜日) 午前 06時01分

>DSTT初心者さん
ttp://forum.dstt.jp/viewtopic.php?id=642
※hは抜いています。
そちらを参考にして判断してください。

投稿: MOO | 2008年11月16日 (日曜日) 午後 02時42分

MOOさん

かなり勉強になりましたhappy01

またまた質問ですが
前使ってたfakeのDSTTに
使ってるmicroSDは
使わない方がぃいですかね?

投稿: DSTT初心者 | 2008年11月17日 (月曜日) 午後 05時39分

>DSTT初心者さん
念のためにmicroSDをフォーマットしてからカーネルを再度入れなおしてください。
その際はセーブデータなどの大切なデータはバックアップしておくことを忘れないように。

なお新しく使う予定のDSTTがFakeだった場合、また同じカーネルを使うと同様の症状が出る可能性があります。
明らかにFakeだと判断できる場合は純正のカーネルは避けておいてください。
現在、ロット8の偽物が出回っています。
要注意です。

投稿: MOO | 2008年11月17日 (月曜日) 午後 07時31分

Y!のオークションで、複数の中国人から、
4回ほど、DSTTを買っています。
共同購入なので、以前買った商品はわかりませんが、
9月頃最後に買った商品に、1.16の日本語版を入れて
使っていました。

気になって、DSTT本体を確認すると、見た目
FakeII だけど、ちゃんと動いているよ!!

投稿: 結構買っているが・・ | 2008年11月20日 (木曜日) 午前 09時26分

>結構買っているが・・さん
9月時点の記事なので”それ以降の記事”も読んでから判断してもらいたいのですが、
v1.16カーネルは途中で差し替えられています。
問題のあるカーネルは10月末から11月上旬くらいまでに公開されていた”初期”のものを示します。
現在、公式で公開されている”差し替え後”のv1.16カーネルでホワイトアウトした事例は海外を含めて殆どありません。
逆にv1.15カーネルは差し替え後のものが危ないのではないかという話です。

恐らく結構買っているが・・さんは差し替え後の物を使っているのだと思います。
TTMENU.DATのCRCを確認してみると分かるかも。

差し替え前のものと差し替え後のものではファイルサイズも異なりますし、中を見ると違うファイルですよ。

投稿: MOO | 2008年11月20日 (木曜日) 午後 12時50分

MicroSDの差し込み口画像に出ているTrue真の画像って・・・
公式HPに載ってるFake-5じゃないか?

投稿: 名無しさん | 2009年4月20日 (月曜日) 午前 01時39分

>名無しさん
検索エンジンから来たのでしょうが、
この記事が書かれた9月頃の公式サイトでは
DSTTの偽物はFake1とFake2の2種類で扱われていました。
その後にFake6まで定義されましたが、その件に関しては11月以降の記事で紹介しています。

>MicroSDの差し込み口画像に出ているTrue真の画像って…

この画像は当時の公式で使われているものと同じ内容のものです。
Fake5にも見えますが、中のフラッシュメモリのメーカーが違います。
差し込み口の画像だけでは誤認しそうですが、殻を割ると違いが出てきます。
その件についてもそれ以降の記事で何度か扱っています。
そちらを参考にしてください。

投稿: MOO | 2009年4月20日 (月曜日) 午後 07時58分

DealExtremeには、どうやって振り込むんですか?

投稿: カオピー | 2009年6月 5日 (金曜日) 午後 05時06分

>カオピーさん
クレジットカードの情報をDXに送るのは、少々危ない気がするので、PayPalを介してのクレジットカード払いで済ませています。
基本、海外の通販サイトを利用する場合はPayPalを利用すると便利だと思います。
DXでPayPalを使って物を購入する方法を解説しているサイトもあるのでそちらを参考にして下さい。

投稿: MOO | 2009年6月 6日 (土曜日) 午前 05時25分

mooさんが買ったのは本物でしたか?

投稿: カオピー | 2009年6月 6日 (土曜日) 午前 11時39分

>カオぴーさん
この記事が書かれた後にもDXでDSTTを購入していますが、全て本物でした。
偽物と本物が混在している時期もありましたが、私は大丈夫でしたよ(不良品はありましたけど)
その辺の流れは後に沢山書いたDSTTの記事を読んでいただけると分かります。
そちらを見てください。

投稿: MOO | 2009年6月 6日 (土曜日) 午前 11時44分

迅速な対応をありがとうございます!
またまた質問ですが
カードリーダーは簡易パッケージ版に
ついていますか?

投稿: カオピー | 2009年6月 6日 (土曜日) 午後 01時47分

>カオピーさん
カードリーダ-は簡易版には付属していません。
といっても付属のカードリーダーは質があまり良いものではないので、市販のリーダーを別途購入しておいた方がいいと思います。
場合によっては読み取りエラーが出てしまう可能性もありますし。

投稿: MOO | 2009年6月 6日 (土曜日) 午後 03時30分

dsttiはdslightに対応してますか?

投稿: 初心者 | 2009年7月 3日 (金曜日) 午後 03時30分

>初心者さん
最低限のことは調べた上で質問をしてください。
今回のみお答えしますがDSTTiはDSLiteに対応しています。
詳細は過去記事を参考に
http://kaze-tado.way-nifty.com/moo/2009/02/dstti-3562.html

「初心者」という名前で質問をしてくる方が多いですが、
少し調べたら分かることを聞いてくる場合が多いので、そのような場合は一切お答えしません。

投稿: MOO | 2009年7月 3日 (金曜日) 午後 08時12分

MOOさん

いつもご丁寧に
ありがとうごさます(^-^)

投稿: 初心者 | 2009年7月 4日 (土曜日) 午後 07時55分

はじめまして。
本日新ロットのDSTTの偽者を入手しましたOTL
動画のような画面が出て、ウラにはMicroSDの刻印はありません。メールを頂ければ写真なども添付します。

皆さんも気をつけてくださいね。

投稿: 名無しさん | 2009年7月20日 (月曜日) 午後 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/42443424

この記事へのトラックバック一覧です: DSTT簡易パッケージ版と真贋確認方法について:

« Universal Unbricker v7 | トップページ | 魂ウェブ限定グラスゴーの受注締切迫る »