« 5.00M33-2 Custom Firmware | トップページ | DSTTの新シェル版の溝の深さについて »

2008年10月24日 (金曜日)

5.00M33-3 Custom Firmware

200810241
Dark_AleX 氏よりCustom Firmware 5.00 M33-3がリリースされました。
過去のバージョンからの変更点は主に
【5.00M33-2→5.00M33-3】
・CFW5.00M33-2で一部のゲームが起動できない不具合を修正。
・PlayStationStoreで行われるバージョン情報の認証を自動で回避するように修正。

以上の追加、修正点があります。
M33-2でバージョン情報偽装機能が搭載されましたが、偽装するにはflash0:/vsh/etc/version.txtを書き換える必要がありました。
今回の更新でそれを行わなくてもネットワーク認証を回避することが出来るようになりました。
連続しての更新ですが、さっそく導入したいと思います。
※注意※
この導入方法を試す場合、下手をするとPSPが壊れて動作しなくなる可能性があります。
自己責任で慎重に行ってください。

【導入するのに必要なもの】
・Custom Firmware 5.00 M33-1/M33-2を導入済みのPSP-1000、PSP-2000
Custom Firmware 5.00 M33-3(ミラー)

・v5.00のシステムアップデータ(EBOOT.PBP)
※CFW5.01 M33-1/M33-2を導入済みであるのなら不要。
それ以前のCFWからアップデートする場合には必要です。

【導入方法】
5.00M33-3の導入方法は二通りあるので、お好きな方を利用してください。
【5.00M33-3導入方法1】

200810173
1、XMBのネットワークアップデートを起動し、Dark_AleX氏のサイトからCFW 5.00 M33-3のアップデータ をダウンロードする。
200802015
↑公式のアップデートなら1MBなんて容量はありえないのですよね。
200802016
2、導入方法2の工程3以降を実行してください。

【5.00M33-3導入方法2】
1、Custom Firmware 5.00 M33-3(ミラー)を入手し、解凍する。
2、解凍したフォルダ内に「UPDATE」フォルダがあるので、これを以下の場所にコピーする。
200810172
→ms0:/PSP/GAME/
3、(CFW5.00M33-1/M33-2経由なら工程4に行ってください)
UPDATE
フォルダの中に、v5.00のシステムアップデータ(EBOOT.PBP)500.PBPとリネームしたものを上記の画像のようにコピーする。
なおGAME150フォルダなどにコピーした場合は、破損ファイル扱いになってしまうので、GAMEフォルダにかならずコピーしておくこと。
また1.50カーネルを使用する設定になっている場合は、リカバリーモードから3.xxカーネルに変更するのを忘れずに。

4、念のためにACアダプタを接続、また本体に十分なバッテリーがあるか確認。ない場合は充電しておく。

5、XMBから5.00M33-3を起動。
200810241

(CFW 5.00M33-1/M33-2経由の場合)
200810243
×ボタン
でアップデートを適応させる。準備が出来ていないのであればRボタンで終了することも出来る。
なおアップデートが完了すると自動的に再起動されます。
200810242
本体情報を確認すると5.00 M33-3になっていると思います。

(CFW5.00M33-1/M33-2経由でない場合)
6、準備が出来ているのなら×ボタンでアップデートを適応させる。準備が出来ていないのであればRボタンで終了することも出来る。

7、上記までが完了しているのなら、公式のアップデートと同じアップデート画面が表示されるので、いつも通りアップデートする。
200810176
※表記は公式のものとなっているが驚かないこと。
8、アップデートが完了するまでしばらく待ちます。あとは画面の指示通りに操作してください。
なおインストールの際は、設定済みのプラグインが全てDisabledに変更されます。
200810178
アップデートが環境すると○ボタンを押して再起動するように促されます。
200810182
↑再起動を行った場合、設定情報が破損したという内容の青画面(BSoD)が表示される場合がありますが、その場合は○ボタンを押して修復してください。
私の場合はPSP-1000でのアップデートの際に表示されました。

9、本体情報を確認すると5.00 M33-3になっていると思います。
200810242
もしアップデート後に動作が不安定になった場合は、
リカバリーモードを起動して、
MENU → Advanced → Formst flash1 and reset setting
を選択し、設定の初期化を行ってください。

【追記】
PSSで購入したソフトが起動出来ないという症状が起きる場合があります。
その場合は、リカバリーモードを起動して
advanced -> advanced configuration ->
game piugins を disabled
にする。
これで解決できると思います。
ただGAMEの「全て」を disabled に変更しなくてもよさげです。
プラグインの相性があるのかもしれませんが、私の場合はスクリーンキャプチャ系のプラグインは切らずに残してあります。
となると・・
まずは

GAMEのプラグインを全てをオフにする

これでPSS系が動いたのなら、自分が必要なGAMEプラグインを一個ずつオンにし、PSSソフトの動作を確認。

大丈夫なGAMEプラグインだけオンのままにしておく。
不要なプラグインはオフ。
こんな感じですね。

【導入してみて】
同じ日に連続して更新されてため、大きな更新点については
「5.00M33-2 Custom Firmware」の記事を参考にしてください。
個人的にはバージョン情報偽装機能を自動的に行ってくれるようになったのが目玉でしょうか。
これによって書き換えなどを行わなくても、PSSの認証を回避できます。

それにしても連続して更新されるとは驚きです。
なんせ前の記事を書き終わってすぐに書き足さないとならなくなったわけで・・
バージョン情報偽装機能の解説とか結構時間をかけたのにorz

|

« 5.00M33-2 Custom Firmware | トップページ | DSTTの新シェル版の溝の深さについて »

PSP」カテゴリの記事

コメント

CFW5.00M33-3にしたら勇者のくせになまいきだ。or2(公式から購入したデータ版)が起動に失敗しました。(80010087)に・・・

投稿: あら | 2008年10月24日 (金曜日) 午後 07時41分

>あらさん
どうやらハードの個体差か何かで動く人と動かない人が混在しているようです。
同じくPSSで入手できる「まいにちいっしょポータブル」なども動かない人がちらほら。
これはかなりの人が発生している不具合みたいなので、今後リリースされるM33-4?などで解決されるかもしれません。
現時点ではCFW5.00M33の導入は人柱要素が強いので、解決されるまで待ちましょう。

投稿: MOO | 2008年10月24日 (金曜日) 午後 07時49分

MOOさん回答ありがとうございます。
わかりました、私だけではないんですね^^;気長に待つことにします。

投稿: あら | 2008年10月25日 (土曜日) 午後 04時04分

gameのプラグインを全てdisabledにすれば動きますよ。
リカバリーモードからadvanced-
advanced configuration-
game piuginsをdisabledにする。
分かりずらくてすいません。

投稿: しょうゆ | 2008年10月26日 (日曜日) 午前 11時22分

>しょうゆさん
某スレッドにて確認しました。
PSSで購入したソフトが起動できない場合は

リカバリーモードを起動して
advanced → advanced configuration →
game piugins を disabled にする。
動かない人はこれで解決出来ますね。
私もPSSで購入したソフトの一部が動かなかったんですが解決しました。

ただGAMEの「全て」を disabled に変更しなくてもよさげです。
プラグインの相性があるのかもしれませんが、私の場合はスクリーンキャプチャ系のプラグインは切らずに残してあります。
となると・・
まずは

GAMEのプラグインを全てをオフにする

これでPSS系が動いたのなら、自分が必要なGAMEプラグインを一個ずつオンにし、PSSソフトの動作を確認。

大丈夫なGAMEプラグインだけオンのままにしておく。
不要なプラグインはオフ。
こんな感じですね。
今後質問する人が出そうなので記事に追記しておきます。
情報ありがとうございました。

投稿: MOO | 2008年10月26日 (日曜日) 午後 12時33分


過去のバージョンからの変更点は主に
【5.00M33-2→5.01M33-3】

過去のバージョンからの変更点は主に
【5.00M33-2→5.00M33-3】

投稿: openfont | 2008年11月 9日 (日曜日) 午後 06時50分

5.00m33ー3だと、cwcheatが起動できないのですがこれは不具合でしょうか?

投稿: あらと | 2008年11月30日 (日曜日) 午後 04時13分

>>あらとさん
cwcheatのバージョンくらいは”最低限”書いてください。
恐らく、
8、アップデートが完了するまでしばらく待ちます。あとは画面の指示通りに操作してください。
なおインストールの際は、設定済みのプラグインが全てDisabledに変更されます。

↑5.00M33-3にアップデートした際にプラグインが全てオフになっていると思います。
それをEnabledにし忘れていないか確認してください。
これでも動作しない場合は、最新版のcwcheatに入れ替えてください。
あまりに古いバージョンだと最新版のCFWに対応していない可能性もありますので。

投稿: MOO | 2008年11月30日 (日曜日) 午後 08時49分

CWCHEAT_0_2_2_REVD、pspー2000です。
申し訳ありません。

最新がこれだとどこかで見てこれにしましたし、プラグインの設定も変更されていたのですがやはりダメです。
よろしくお願いします。

投稿: あらと | 2008年11月30日 (日曜日) 午後 09時19分

>>あらとさん
CWCheatについて解説しているサイトの記事をコメント欄まできちんと読むことをおススメします。
起動する/起動しないに関する質問は多くのサイトで散々語られている内容です。
原因も人によって違うと思うので、もう一度調べ直してください。

投稿: MOO | 2008年11月30日 (日曜日) 午後 10時16分

いつもMOOさんのブログ読ませてもらってます。

それで最近CFW5.00M33-3を導入したんですが
音楽の再生が出来なくなりました。。
PSP-1000です。

解決策とか知っていたら教えていただけませんか。
初心者ですみません

投稿: カナ | 2008年12月 3日 (水曜日) 午後 05時22分

>>カナさん
もう少し細かい状況を書いてください。
これだけだと判断がとてもしづらいです。
一応、軽く調べた限り
”ごくごく稀”にあるみたいですね。
とりあえず一旦前のバージョンに戻してから入れなおしてください。
あとPSP-1000とのことですが「v1.50カーネルアドオン」を導入していたりしますか?
導入している場合は以下も関係しているのかも。
-----------------------
【参考までに】
v1.50カーネルアドオンを導入しているとflash0の空き容量の確保のために、日本語入力に必要なファイル(flash0:/dic/apotp.dic)等が削除されています。
これによって日本語を入力or変換しようとするとかなりの確率でフリーズしてしまいます。

また日本語入力に必要なファイルが削除されてしまったために、動画や音楽のファイル名によってはPSPで認識できない可能性も稀に出てきます。
また一部英語の大文字が認識できない場合もごくごく稀に出てくるみたいです。
この場合はファイル名を英語にして短くしてみると認識するかもしれません。

【CWCheatが出来ない場合】
古いバージョンのCWCを使っている可能性が高いです。
最新のバージョンに入れ替えると解決する可能性はありますが、それでも駄目なら最新の一つ前、二つ前のバージョンなどの過去バージョンでも試してみると良いかもしれません。
ただCWCheatに関してのこの手の質問は多くのサイトで過去に散々語られた内容です。
基本的なことを忘れている場合が多いので、自分できちんと調べてください。

【かなり稀に】
5.00M33-3導入した場合、壁紙やカスタムテーマの種類によっては”音が鳴らず、サイレントモードに入る場合”も稀にあるみたいです。
-----------------------
CFW5.00M33を導入すると、ごくごく稀に↑のような症状が起こる個体があるみたいです。
この手の不具合は初心者ではお手上げな場合がとても多いです。
不具合があると感じた場合は、正常に動いた前のバージョンに戻してください。
またCFWの導入は”玄人向け”です。
最新のものを導入した場合、思わぬ不具合に遭遇するかもしれません。
自分で症状をある程度でも改善出来ない人は最新版のCFWの導入は控えてください。

投稿: MOO | 2008年12月 4日 (木曜日) 午前 01時15分

すみません
状況は音楽ファイルを入れてるのに、ファイルがありません
と表示されたことでした。

一旦MOOさんにいわれたとおりに
Recovery Flasher v1.32を使って、CFW4.01に戻しました。
そしてCFW5.00M33にすると音楽が聴けました!!!

v1.50カーネルアドオンやM33-3にしても
音楽が聴くことが出来ました。

いろいろ試してみると原因は
5.00M33のMS読み込み速度を速めよう!
というパッチを使ったせいでした。


素人の私にはまだCFWは早かったのかもしれません↓↓

それと新しいもの=良いものではないこともよくわかりました。


MOOさん本当にありがとうございました。

投稿: カナ | 2008年12月 5日 (金曜日) 午前 12時49分

>カナさん
>>5.00M33のMS読み込み速度を速めよう!
原因はこれでしたか。
確か紹介しているサイトとかありましたよね。
この手のパッチは速度が速くなるという利点より不具合の方が多かったりするので人柱の報告が出るまではスルーした方が賢明です。
結構胡散臭いですしね。

>>素人の私にはまだCFWは早かったのかもしれません↓↓
それと新しいもの=良いものではないこともよくわかりました。

メーカー非公式ですしね。
導入には自己責任のもとで行うことが原則です。
でもカナさんの場合はきちんと自分で解決していますし、素人って感じではないですよ。
最近では初心者という言葉を名前欄に入れて「調べてすぐに分かること」を何度も何度も聞いてくる人が多くいるんです。

質問をする(動かないのですけど・・)

答える

質問をする(これってなんですか?)

答える

以下一行以下の質問がエンドレス。

サイトのアクセス元を辿ってみても、明らかに中学生前後だと思える方が平気でロムイメージとかを身内用にHPで公開していたりします。
そういったサイトからのアクセスやリンクは削除していますが、最近急速に増えた気がします。
これがある種の悩みの種です。

そういえばまもなくM33-4がリリースされるみたいです。
こちらもリリースされたら早い段階で導入記事を書こうと思います。
もしよければ参考にしてくださいね。

投稿: MOO | 2008年12月 6日 (土曜日) 午前 01時52分

自分は新しくダウンロードしたら動きましたよー

投稿: Hamu | 2009年1月10日 (土曜日) 午前 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/42883365

この記事へのトラックバック一覧です: 5.00M33-3 Custom Firmware:

« 5.00M33-2 Custom Firmware | トップページ | DSTTの新シェル版の溝の深さについて »