« 5.00M33-3 Custom Firmware | トップページ | DSTT Kernel Ver1.16 リリース »

2008年10月24日 (金曜日)

DSTTの新シェル版の溝の深さについて

「DSTT、ロット6の不良品には要注意」の記事と合わせてお読みください。
20081025
溝の深さについての問い合わせがあったので、輸入者様から画像を新たに提供してもらいました。
どうやら従来のロッド7やロット2などと比べ、新シェル版の溝の高さが違うらしい。
具体的には
ロット7では溝になる部分が基盤より低い。
私の場合は溝の高さは約1mm
それに対し、
ロット6の正常品は基盤とギリギリか少し低い位置にある(写真では高く見えていますが)
ノギスでの計測で1.55mm
ロット6の不良品は明らかに基盤より高い位置に溝があるそうです。
ノギス計測で1.85mm
画像をクリックすれば拡大した画像が表示されます。

|

« 5.00M33-3 Custom Firmware | トップページ | DSTT Kernel Ver1.16 リリース »

Nintendo DS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101299/42886216

この記事へのトラックバック一覧です: DSTTの新シェル版の溝の深さについて:

« 5.00M33-3 Custom Firmware | トップページ | DSTT Kernel Ver1.16 リリース »